ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    【宮代つながり作りイベント和e輪e】溶接体験を開催しました!

    • [初版公開日:]
    • [更新日:]
    • ID:20463

    焚き火ハンガー制作(溶接体験)を開催しました!

    「みやしろつながり作りイベント和e輪e(わいわい)」。このイベントは、宮代町和e輪e実行委員会が地元の事業者と企画し実施する体験講座です。第3回目となる今回は、10月23日(日)に行われた「鈴木鉄工所」の溶接体験ににお邪魔してきました。

    今回は自分で溶接をして、キャンプで使える焚き火ハンガーを作りました。

    焚き火ハンガーは焚き火の上に台などを設置する鉄筋で作ったハンガーラックです。
    参加者は初めての溶接体験にドキドキ!


    まずは、鉄板2枚を使って溶接の練習です。

    機械に流れている電気をショートさせて、溶けた溶接棒を接着剤にして固定していきます。

    電圧は120V。
    電圧が大きくなるほど、溶けるスピードは上がるそうです。

    ショートさせると、マスク越しに緑色の閃光が見えます。その光を頼りに溶接したいところをなぞっていきます。

    「筆でなぞるように、ゆっくり一定のスピードで!」と言われますが、これが難しい!!

    「一人前になるまでに5年かかる。手に持って下から溶接するのが難しいから、これができたら一人前」なのだそう。

    棒が溶けていくので気がついたら溶接箇所から離れてしまったり、なぞるスピードが遅くて表面がでこぼこしてしまったりしながらも、繰り返しやることによりコツが少しずつ掴めてきたかな…

    いよいよ本番!
    焚き火ハンガーの「網」の部分を溶接します。
    社長に付きっきりで見てもらいながらの作業。
    心強い!!


    みなさん納得のいく作品になったようです。
    自分で作ると愛着が湧きますね!

    いつも事務所ではゆかいな社長も、工場に入ると人が一変。
    寡黙でこだわりの強い職人の顔に…

    鈴木社長は作りたいものに応じて相談に乗ってくれるので、少しでも興味がある方はぜひ一度連絡してみてください。

    宮代つながり作りイベント和e輪eの講座情報

    宮代の魅力再発見! 和e輪e(わいわい)とは

    地元の商工農業者さんを中心に開催する体験プログラムです。
    「地域でがんばっている人やお店を知って、もっと宮代町を好きになってもらいたい」という想いから、2014年にスタートしました。
    今年で9回目の開催となります。

    皆様のご参加お待ちしています。

    詳しくは和e輪eフェイスブック(別ウインドウで開く)(別ウインドウで開く)でぜひご覧ください。

    宮代つながり作りイベント 和e輪e チラシ

    開催した講座の模様はこちらからご覧ください。

    メイドインみやしろ推奨品 プチバーベキューコンロ

    鈴木鉄工所の「プチバーベキューコンロ」はメイドインみやしろに登録されています。

    町が自信をもっておススメします!『メイドインみやしろ推奨品』(別ウインドウで開く)

    鈴木鉄工所

    〒345-0836
    埼玉県南埼玉郡宮代町和戸1-9-14
    0480-32-1615



    お問い合わせ

    宮代町役場産業観光課商工観光担当

    電話: 0480-34-1111(代表)内線264、265(2階14番窓口)

    ファックス: 0480-34-1093

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム