ページの先頭です
メニューの終端です。

毎年6月は「食育月間」、毎月19日は「食育の日」です

[2021年6月1日]

ID:5523

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「食べること」は「生きること」

「食育」とは、さまざまな経験を通じて、「食」に関する知識と、バランスの良い「食」を選択する力を身に付け、健全な食生活を実践できる力を育むことです。食べることは生涯にわたって続く基本的な営みであり、子どもはもちろん、大人になってからも「食育」は重要です。食育月間および食育の日に、日頃の食生活を見直したり、家族そろって楽しく食卓を囲んでみませんか。

図:第3次食育推進基本計画「食育の環」

これも食育!毎日の食生活を振り返ってみよう

子どもも大人も健康でイキイキと暮らすために、できることから「食育」に取り組んでみましょう。

  • 早寝・早起きをして、朝ごはんを食べる
  • 苦手な食べ物にチャレンジしてみる
  • 家族そろって食卓を囲む
  • 地元産の食材を取り入れる
  • 「いただきます」「ごちそうさま」の挨拶をする


朝ごはんを食べよう!

毎日朝ごはんを食べていますか?食事は朝・昼・晩の3食が基本です。1日3食食べることで、生活リズムが整い健康的な生活習慣も身に付きます。特に、朝ごはんは1日のパワーを作る源です。

朝ごはんを食べて、元気な1日を始めましょう!

食事をする男の子のイラスト

しっかり食べて、元気をチャージ!

気をつけたい「こ食」

社会環境やライフスタイルの変化とともに、家族等で楽しく食卓を囲む機会が減少する傾向にありますが、食事はコミュニケーションの場でもあり、こころを豊かにします。次の「こ食」に気をつけながら、心身ともにおいしい食事を心がけてみませんか。

  • 孤食 一人で食事をする
  • 子食 子どもだけで食事をする
  • 個食 それぞれが別々のものを食べる
  • 固食 同じものばかり食べる
  • 小食 食事の量が少ない
  • 濃食 濃い味付けのものばかり食べる

「こ食」は「共食」で改善!

「共食」とは、家族や友人、職場や地域の人など、誰かと一緒に食事をすることです。「共食」は、コミュニケーションを深めるだけでなく、協調性や社会性を養うことができます。子どもから大人まで、楽しい食卓づくりを実践してみましょう。

みんなと楽しく食べる「共食」は、いいこといっぱい!

  • 規則正しい食事ができる
  • 食事のマナーが身につく
  • コミュニケーションが深まる
  • バランスの良い食事がとれ、偏食が防げる
  • 食の知識や文化が身につく

野菜を食べよう!

食事の中でも、野菜は体の調子を整える大切な役割があります。1日の野菜は350g以上とされており、料理にすると5~6皿相当です。「宮代町健康づくり及び食育についての調査(平成30年3月)」にて町民の皆さんの野菜摂取状況を調べたところ、理想の5皿以上を摂取している方は約1割でした。

図:アンケート設問「野菜を1日にどれくらい食べていますか」
(宮代町健康づくり及び食育についての調査 平成30年3月)

野菜350gの目安

図:生重量350gの野菜

1日の野菜摂取目標量は350g以上。料理にすると5~6皿相当となります。

図:料理のメニュー例

手軽に野菜を摂るために

  • スーパーやコンビニエンスストアでサラダやカット野菜を購入する
  • 加熱調理で野菜のかさを減らす(ゆで野菜、レンジで温野菜)
  • 作り置きメニューを活用する(ひじきの煮物、切り干し大根の煮物等)

日々の食生活を少し見つめ直して、今より「プラス1皿」を心がけてみませんか?

よく噛んでおいしく食べよう

おいしく楽しいお食事も、まずは「噛む」ことから始まります。よく噛むことは、

  • 肥満予防
  • むし歯・歯周病予防
  • 胃腸の働きを促進
  • 脳の発達
  • 認知症予防
  • 素材の味が楽しめる

といった体によい効果がたくさん。

「宮代町健康づくり及び食育についての調査(平成30年3月)」にて町民の皆さんの野菜摂取状況を調べたところ、よく噛んで食べている方は半数を下回っていました。時間をかけてゆっくり食べてみたり、一口を今より5回多く噛んで食べてみるなど、よく噛んで味わいながら、おいしく召し上がってみませんか?

図:アンケート設問「ゆっくりよく噛んで食べていますか」
(宮代町健康づくり及び食育についての調査 平成30年3月)

お問い合わせ

宮代町役場健康介護課健康増進担当(保健センター)

電話: 0480-32-1122

ファックス: 0480-32-9464

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


毎年6月は「食育月間」、毎月19日は「食育の日」ですへの別ルート