ページの先頭です
メニューの終端です。

児童手当

[2020年12月3日]

ID:936

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

支給対象となる子ども

  • 国内に居住している中学校修了前までの児童(15歳到達後の最初の3月31日までの間にある子ども)。
  • 児童養護施設に入所している子どもについては、施設の設置者等に支給されます。 今まで父母が受け取っていた場合、手当は施設へ支給されます。

支給額

月額

0歳~3歳未満(一律)・・・・・・・・・・・・・・・・・・1万5千円
3歳~小学校修了前(第1子・第2子)・・・・・・1万円
3歳~小学校修了前(第3子)・・・・・・・・・・・・1万5千円
中学生(一律)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1万円

受給者の所得が所得制限限度額以上の場合の月額

0歳~中学生(一律)・・・・・・・・・・・・・・5千円


所得制限限度額

受給者の所得が下記表の額を超えた場合は所得制限となり、支給額は年齢に関わらず月額5千円となります。

所得制限限度額

 扶養親族等の数

所得額

0人

622万円

1人

660万円

2人

698万円

3人

736万円

4人

774万円

5人

812万円

認定審査のため、請求者・配偶者の所得状況を確認します。該当する年の所得の申告がお済みでない場合は、必ず申告してください。所得がない場合も申告が必要です。ただし、配偶者控除を受けている場合は、申告の必要はありません。


子どもの出生順位の数え方

18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある子どもの中で数えます。

(例)19歳、16歳、10歳、5歳の子を養育している場合

子どもの出生順位の数え方
  出生順位の数え方 支給金額
19歳の子  18歳以上のため、
出生順位に含めない
 支給無
16歳の子 第1子 支給無
10歳の子 第2子 10,000円
5歳の子 第3子 15,000円

申請について

・出生・転入の場合

手当を受けるためには、15日以内に申請手続きが必要です。申請の翌月から支給となりますので、速やかにお手続きください。  

・公務員の方

公務員の方の児童手当は勤務先から支給されますので、勤務先に申請してください。

独立行政法人・国立大学法人等の職員の方は市町村から支給されますので、子育て支援課で手続きをしてください。


申請に必要な書類等

  1. 児童手当認定請求書
  2. サラリーマンの方等、厚生年金加入の場合
    請求者の健康保険証の写し(余白に勤務先の名称と電話番号を記入したもの)又は「年金加入証明書」
  3. 請求者の口座内容がわかるもの(通帳など)
  4. 印鑑
  5. 請求者の個人番号カード(12桁のマイナンバー、顔写真付き)。ただし、個人番号カードがない場合、個人番号通知カードまたは個人番号記載の住民票と官公署発行の本人確認できるもの。
  6. 配偶者の個人番号が確認できるもの(個人番号カード、個人番号通知カード、個人番号記載の住民票等)
  7. その他、必要に応じて提出する書類あり

届出について

申請内容に変更がある場合は届出が必要です。

  • 受給対象の子どもの数に変更があるとき(出生など)→額改定認定請求書を提出してください。
  • 住所(町内転居に限る)、氏名に変更があったとき→氏名・住所等変更届を提出してください。
  • 振込口座を変更するとき→口座振込変更依頼書を提出してください。変更できるのは、受給者名義の口座(保護者の口座)に限ります。


現況届について(毎年6月に提出)

児童手当の受給者は、毎年6月1日現在の状況を現況届として提出することになっています。

この届出は、児童手当を引き続き受け取る資格があるかどうかを確認するためのものです。この届出がないと、受給資格があっても6月以降の手当が受けられません。

また、所得の審査がありますので、受給者は必ず所得の申告をしてください。所得がない場合も申告は必要です。

現況届の用紙は子育て支援課から郵送しますので、6月中に提出してください。

お問い合わせ

宮代町役場子育て支援課子育て推進担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線322、323(1階8番窓口)

ファックス: 0480-34-1163

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?