ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    新型コロナウイルス対応 ごみ出しの注意点など

    • [公開日:]
    • [更新日:]
    • ID:14508

    新型コロナウイルス検査キットの捨て方について

       ご家庭で使用したPCR検査、抗原検査、抗体検査ができるキット(プラスチックが主材料で針のないもの)については、まとめて透明袋に入れて、ウイルスの感染力が無くなるとされる3日以上、なるべく1週間程度期間をおいてから、「燃やせるごみ」の日に、袋ごと指定袋に入れて出してください。
    ※針のあるものは、衛生組合では処理できません。購入店またはメーカーに捨て方をお問い合わせください。

    ご家庭でのマスク等の捨て方について

       新型コロナウイルスなどの感染症に感染した方やその疑いのある方などがご家庭にいらっしゃる場合、鼻水等が付着したマスクやティッシュ等のごみを捨てる際は、以下の『ごみの捨て方』に沿って、「ごみに直接触れない」「ごみ袋はしっかりしばって封をする」そして「ごみを捨てた後は手を洗う」ことを心がけて「燃やせるごみ」の日に指定袋に入れて出してください。
     また、物の表面に付着した新型コロナウイルスが感染力を失うまでには、24時間から72時間程度の時間がかかると言われています。新型コロナウイルスなどに感染した方やその疑いがある方がご家庭にいらっしゃるときに、燃やせないごみや資源物を出すときには、感染力が無くなるとされる3日以上、なるべく1週間程度期間をおいてから、決められた指定日に出していただきますようお願いします。

    ごみの捨て方イメージ画像

    「新型コロナウイルスなどの感染症対策のためのご家庭でのごみの捨て方(環境省)」(別ウインドウで開く)

     『ごみの捨て方』に沿っていただくことにより、ご家族だけでなく、皆様が出したごみを扱う久喜宮代衛生組合の職員や廃棄物処理業者にとっても、新型コロナウイルスやインフルエンザウイルスなどの感染症対策として有効です。ご協力お願いします。





    久喜宮代衛生組合ホームページ>>>こちら(別ウインドウで開く)

    お問い合わせ

    宮代町役場環境資源課資源循環担当

    電話: 0480-34-1111(代表)内線295、296(2階15番窓口)

    ファックス: 0480-34-1093

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム