ページの先頭です
メニューの終端です。

平成29年度 道仏遺跡で発掘調査を行いました!

[2018年4月9日]

ID:8639

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成29年度 道仏遺跡で発掘調査を行いました!

平成29年度 道仏遺跡で古墳時代の集落跡を発掘!

平成29年10月24日から平成30年3月24日にかけて道仏遺跡で発掘調査が行われました。場所は道仏地区土地区画整理事務所の東側です。調査の結果、古墳時代中期から後期の住居跡44軒、土坑17基が検出され、遺物は古墳時代の土師器、須恵器、韓式系軟質土器、土錘などの土製品、紡錘車や勾玉などの石製品が出土しました。道仏遺跡から勾玉が出土したのは今回が初めてです。

道仏遺跡では、これまでの調査において古墳時代の住居跡が147軒見つかっており、大きな集落跡であったことがわかっています。今回の調査でも、同時期の住居跡や遺物が多く出土しており、道仏遺跡にあった集落の一端を確認することができました。

北側調査区全景の写真

北側調査区全景写真(西側から)

南側調査区の全景写真

南側調査区全景写真(西側から)

第149号住居跡の完掘写真

第149号住居跡(古墳時代)

第151号住居跡の完掘写真

第151号住居跡(古墳時代)

第33号と第155号住居跡の完掘写真

第33号・第155号住居跡(古墳時代)

第175号住居跡の完掘写真

第175号住居跡(古墳時代)

第19号住居跡出土遺物の写真

第19号住居跡出土遺物(須恵器〈𤭯〉)

第175号住居跡出土遺物の韓式系軟質土器の写真

第175号住居跡出土遺物(韓式系軟質土器)

第175号住居跡出土遺物の石製模造品の写真

第175号住居跡出土遺物(石製模造品)

調査区F‐9‐2グリット出土遺物の勾玉の写真

調査区F‐9‐2グリット出土遺物(勾玉)

調査風景の写真そのいち

調査風景(1)

調査風景の写真二枚目

調査風景(2)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


平成29年度 道仏遺跡で発掘調査を行いました!への別ルート