ページの先頭です
メニューの終端です。

平成27年度特別展「道中日記~江戸時代の旅」展示解説シート

[2016年11月23日]

ID:2814

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成27年度特別展「道中日記~江戸時代の旅」展示解説シート

期間 平成27年10月31日(土)~12月27日(日)

平成27年度特別展「道中日記~江戸時代の旅」で配布した展示解説シートとです。西国三十三箇所観音霊場や秩父三十四箇所観音霊場のリスト、旅にかかった費用について説明しています。9ルーとある道中日記で旅籠屋の宿泊賃や食事代、船渡し賃、観光地の見学代、山役銭(入山料)、茶代(女郎代)など費用の記載のあるものを全て掲載しています。現在の価値と比べても面白いといえます。

  • 展示解説シート1は西国33箇所観音霊場
  • 展示解説シート2が秩父34箇所観音霊場 
  • 展示シート3が旅にかかった費用は?
ということで、道中日記に記される宿代や渡船代、橋代、食べ物代、参詣代、茶代などすべての費用を抽出しています。

宮代町郷土資料館 最近の情報

特別展「道中日記~江戸時代の旅」展示解説シート

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?