ページの先頭です
メニューの終端です。

平成6年度特別展図録「みやしろの円空仏」

[2019年10月17日]

ID:2049

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

詳細

平成6年度特別展図録「みやしろの円空仏」

分類

MUS-S-02

単価

100円

重さ

60グラム

郵送料

140円(定形外郵便物・規格内)

郵送料込の価格

240円

ご注意

※上記は一冊の場合の郵送料です。複数の本をお申し込みの場合は、申し込み後に郵送料金を別途、お知らせします。
※直接郷土資料館にお越しいただく場合、郵送料はかかりません。

詳細

円空は寛永9年美濃国に生まれた僧で、生涯に12万体の像仏を祈願し、全国を巡りながら仏像を刻んで歩いたと伝えられています。円空は、何度か日光へも向かったといわれていますが、これを証明するかのように、日光御成道のとおる町内にも数多くの円空仏が確認されています。この特別展では、宮代町内にのこされた円空仏を中心として、日光御成道沿いの円空仏を紹介.しました。
B5判 20ページ

本の購入について

ご注文フォームの入力をお願いします。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?