ページの先頭です
メニューの終端です。

住民票の写し及び印鑑登録証明書のコンビニ交付サービスのご案内

[2018年9月28日]

ID:9229

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

住民票の写し及び印鑑登録証明書のコンビニ交付サービスのご案内

平成31年2月1日から、マイナンバーカード(個人番号カード)を利用して、コンビニエンスストアに設置されている多機能端末機(マルチコピー機)で、住民票の写しや印鑑登録証明書が取得できるサービスを実施しています。休日や夜間、外出先で急に証明書が必要になった場合でも、最寄りのコンビニエンスストアで証明書を取得することができます。機械の操作は多機能端末機の案内画面に従い、全てご自身で操作していただくことになります。

コンビニ交付サービスを利用できる人

宮代町に住民登録をしている人で、利用者証明用電子証明書を搭載したマイナンバーカードをお持ちの人。
(利用者証明用電子証明書は、マイナンバーカード交付時に希望された人には搭載されています)

※ 通知カード、住民基本台帳カード、宮代住民カード、印鑑登録証ではコンビニ交付をご利用いただけません。

※ 通知カード(緑色の紙製カード)は、マイナンバーカードではありませんので、コンビニ交付を利用することはできません。
   ご利用を希望される場合には、マイナンバーカードを取得してください。

利用できる時間

6時30分から23時までご利用いただけます。(年末年始(12月29日から1月3日まで)およびシステムのメンテナンス日を除く)

利用できるコンビニエンスストア

多機能端末機(マルチコピー機)が設置されている全国のコンビニエンスストアなど(セブンイレブン、ローソン、サークルKサンクス、ファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクス、イオンリテールなど。)

なお、利用できるコンビニエンスストア等については、コンビニ交付ポータルサイト(https://www.lg-waps.go.jp/01-04.html)でご確認いただけます。
(宮代町の情報については、コンビニ交付開始後に掲載されます。)

取得できる証明書と発行手数料

コンビニ交付で取得することができる証明書の種類と交付手数料は次のとおりです。

● 住民票の写し(本人及び同一世帯の人のもの)    300円
● 印鑑登録証明書(印鑑登録している本人のもの)    300円

※ 宮代町手数料条例第6条の規定により手数料が免除等になる場合でも、コンビニ交付における手数料は免除等にはなりません。
  手数料の免除等の対象となる場合には、住民課戸籍住民担当窓口での手続きをお願いします。

なお、次に掲げる住民票等は、コンビニ交付で取得することはできません。
住民課戸籍住民担当窓口をご利用ください。
 1 転出者や死亡者の除票、改製された住民票の写し
 2 住民票コード入りの住民票の写し
 3 外国人住民の方の通称履歴が記載された住民票の写し
 4 住民票記載事項証明書

コンビニエンスストアにおける証明書交付手続きについて

●利用者ご自身で操作画面に沿って多機能端末機を操作して証明書を取得できるので、個人情報が他人の目に触れることはありません。

●専用回線を使ったネットワークの利用、通信の暗号化及び証明書交付センターと多機能端末機間で証明書データを保持しないなど、高度なセキュリティにより個人情報漏えい防止の対策を施しています。

●多機能端末機の画面表示や音声案内、アラームにより、マイナンバーカード及び証明書の取り忘れ防止対策を施しています。

●コンビニ交付における証明書は、役場窓口で発行される証明書の用紙とは異なり、A4サイズの普通紙に印刷されます。

●住民票の写しが複数ページに渡る場合には、役場窓口で発行される証明書とは異なり、ホチキス留めされませんので、取り忘れにご注意ください。また、使用時にはすべてのページが揃っていない場合には無効なものとなりますのでご注意ください。

●裏面にスクランブル画像が印刷されるので、裏面をスキャナで読み取り、インターネット上の問い合わせサイトを通じて、内容が改ざんされていないか確認することができます。 (コンビニ交付ポータルサイト https://cdid.lg-waps.jp/ をご利用ください)

●改ざん防止のため、表面・裏面にけん制文字が施されています。コピーをすると「複写」という文字が浮かび上がります。

マイナンバーカードを取得しましょう

コンビニ交付のご利用には、マイナンバーカードが必要です

コンビニ交付を利用するためには、マイナンバーカード(利用者証明用電子証明書付)が必要です。なお、マイナンバーカードの初回の交付手数料は無料です。
コンビニ交付の利用を希望される方で、マイナンバーカードをお持ちでない方は、交付申請を行いマイナンバーカードを取得してください。

マイナンバーカードの取得方法

マイナンバーカード取得の流れ

マイナンバーカードの交付申請を行うためには、交付申請書が必要です。
交付申請書がお手元にない場合には、住民課戸籍住民担当まで、お問い合わせください。

マイナンバーカードの申請方法には、次の方法があります。

郵送による申請
 1 交付申請書に必要事項を記入し、顔写真を貼付
 2 送信用封筒を利用して交付申請書を郵送(送料は無料です)
   (送信用封筒がお手元にない場合には、次のサイトから印刷してご利用ください。)
    http://www.cao.go.jp/bangouseido/pdf/return_envelope.pdf
 3 マイナンバーカードの交付通知書(ハガキ)が役場から郵送
 4 本人が交付通知書に記載の必要書類を持参し、住民課窓口で受領

インターネットを使ったWEBによる申請
 1 スマートフォンまたはパソコンから申請用WEBサイトへアクセスし、メールアドレスを登録
   (スマートフォンからは交付申請書のQRコードから、パソコンからは「個人番号カード 申請」で検索)
 2 登録したメールアドレスに通知された申請者専用のWEBサイトにアクセスし、必要事項を入力して顔写真を添付して送信
 3 マイナンバーカードの交付通知書(ハガキ)が役場から郵送
 4 本人が交付通知書に記載の必要書類を持参し、住民課窓口で受領

街中の証明用写真機からの申請(マイナンバーカード申請ができる機種に限ります。)
 1 タッチパネルから「個人番号カード申請」を選択し、撮影用のお金を入れ、交付申請書のQRコードを読み取る
 2 画面の操作案内に従い、必要事項を入力して、顔写真を撮影して送信
 3 マイナンバーカードの交付通知書(ハガキ)が役場から郵送
 4 本人が交付通知書に記載の必要書類を持参し、住民課窓口で受領

申請時来庁方式による申請
 詳しくは、「マイナンバーカードの申請をお手伝いします」のページをご覧ください。

※ 交付申請を行ってからマイナンバーカードの交付通知がお手元に届くまで、1か月程度かかります。

※ マイナンバーカードの申請方法がわからない場合には、住民課戸籍住民担当までお問い合わせください。申請の手伝いをいたします。

マイナンバーカード受取りのための休日窓口を開設します(予約制)

マイナンバーカードの受領は、申請者本人に窓口に来庁していただく必要があることから、平日(開庁日)に来庁することができない方がカードを受け取れるよう休日窓口を開設します。カードの交付には交付申請書の記載、暗証番号の設定等を行うため、30分程度の時間を要しますので、あらかじめ予約制とさせていただきます。
下記の日程の中から、ご都合のつく日時をご予約いただき、必要書類(通知ハガキ、本人確認書類、通知カードなど)を持参のうえ、ご来庁ください。

予約できる方  マイナンバーカード交付通知書(ハガキ)が届いている方
                         (通知書を紛失された方は、ご相談ください。)

窓口開設日  原則、毎月第4日曜日
         (詳しい日程ついては、こちらの休日交付のページをご覧ください。)

開設時間  9時から12時30分まで

予約方法  開設時間を9時から30分ごとに区切り、電話にて予約を受け付けます。
        9:00、9:30、10:00、10:30、11:00、11:30、12:00
         (予約受付時間は、平日の9時から17時までとなります)
       ご家族で一緒にお受け取りになる場合には、予約時にお申し出ください。

予約先  住民課戸籍住民担当 0480-34-1111内線530

お問い合わせ

宮代町役場住民課戸籍住民担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線312、313、319(1階4番窓口)

ファックス: 0480-34-3396

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


住民票の写し及び印鑑登録証明書のコンビニ交付サービスのご案内への別ルート