ページの先頭です
メニューの終端です。

受水槽の適正な衛生管理のお願い

[2016年11月7日]

ID:988

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

受水槽の適正な衛生管理について

安全でおいしい水が求められている昨今、お宅の水は大丈夫?
共同住宅等大型の建物では、水道水を受水槽に貯めてから使います。清掃や点検を怠ると、ごみが沈んだり、フタが壊れてごみや雨水が入る恐れもあります。受水槽の中が汚れていると、「まずい水・臭い水」ばかりでなく病気の原因にもなります。受水槽の管理は、所有者や管理者の責任です。
年に一度は、清掃、点検をお願いします。

受水槽清掃業

受水槽の管理は、設置者の責任です。

  1. 小規模貯水槽水道の管理点検のポイント
    ア 水槽の清掃を1年以内ごとに1回、定期に行うこと。清掃に係る技術上の基準に従うこと。
    イ 1年以内ごとに1回、定期に給水栓における水の色、臭い、味、色度、濁度に関する検査並びに残留塩素の有無の水質検査を受けること。
    ウ 給水栓からの水について、異常があった場合、水質検査機関で検査してください。
  2. 清掃は建築物飲料水貯水槽清掃業登録業者にてお願いします。

水質検査

水質検査は厚生労働大臣又は地方公共団体の指定等を受けた検査機関にてお願いします。清掃・水質検査終了後は報告書を保管しておいてください。

  • 生活関連項目
     一般細菌、大腸菌、硝酸性窒素及び亞硝酸性窒素、塩化物イオン、PH値、味・臭気、色度、濁度、有機物(過マンガン酸カリウム消費量)などの水質検査

お問い合わせ

宮代町役場まちづくり建設課上水道担当

電話: 0480-33-5554

ファックス: 0480-33-5586

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?