ページの先頭です
メニューの終端です。

DV被害者相談窓口のご案内

[2020年4月28日]

ID:14475

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

内閣府に新しいDV相談窓口ができました。

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う生活不安やストレス等で、配偶者やパートナーからの暴力(DV)の増加や深刻化が懸念されています。内閣府では最寄りの配偶者暴力支援センターにつながるDV相談ナビ(0570-0-55210)に加え、新たに「DV相談+(プラス)」を4月20日(月)から開始しています。


DV相談+(プラス)

1 電話相談

電話番号 0120-279-889(つなぐ はやく)

受付時間 9時から21時まで

4月29日(水)から24時間受付となります。

2 メール相談

受付時間 24時間    https://form.soudanplus.jp/mail

3 SNS相談

受付時間  12時から22時まで  https://form.soudanplus.jp/ja

4 外国人相談者向け相談

5月1日(金)12時から

対応言語 英語、中国語、韓国語、タガログ語、ポルトガル語、スペイン語、タイ語、ベトナム語(予定)

受付時間 12時から22時まで


DV相談+(プラス)ホームページをご覧ください。

https://soudanplus.jp/

スマートフォンからは次のQRコードをご利用ください。


DV相談QRコード

※ご覧になったホームページは、履歴として一時保存されます。どのようなホームページを閲覧したのか、家族や同じパソコンを共有している人にわかってしまうことがあります。閲覧後に履歴を消去することをおすすめします。

宮代町の相談窓口

「これってDVかな?」、「自分のことだけでなく、子どもたちのことも心配」など、不安を抱えていませんか?一人で悩まずに、お気軽にご相談ください。

総務課人権推進室(役場2階10番窓口)

Tel 0480-34-1111 内線210

受付時間   8時30分~17時15分(祝日を除く月曜から金曜まで)

緊急の時は、迷わず110番にかけてください。

DVとは

DV(ドメスティックバイオレンス)とは、配偶者や恋人など親密な間柄で振るわれる暴力のことです。DVは重大な人権侵害であり、犯罪にもなる決して許されない行為です。

【DVの一例】

■身体的暴力

 殴る、蹴る、突き飛ばす、物を投げつける、髪を引っ張る、首を絞める など

■精神的暴力

 人格を否定するような暴言、大声で怒鳴る、何を言っても無視する、交友関係を制限する、電話やメールを細かく監視する など

■性的暴力

 性行為を強要する、避妊に協力しない など

■経済的暴力

 生活費を渡さない、借金をさせる など






お問い合わせ

宮代町役場総務課人権推進室

電話: 0480-34-1111(代表)内線210(2階10番窓口)

ファックス: 0480-34-7820

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


DV被害者相談窓口のご案内への別ルート