ページの先頭です
メニューの終端です。

『耐震シェルター等』の補助制度について

[2020年9月1日]

ID:14224

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

町では、住宅の耐震化の促進のため「耐震改修工事」や「建替え」時の補助制度を設けております。
この耐震改修工事等では、住宅全体を耐震化することができ、安心な生活を送ることができます。
しかし、反面「費用が高額になる」「ひとり暮らしだから」「一部分だけでいい」など理由から、なかなか踏み切れない方もいるのも事実です。

そこで町としては、大地震による建物の倒壊から命を守るために、改修工事等より比較的安価で、木造住宅の1階に安全な空間を確保できる「耐震シェルター」や「防災ベッド」の設置について補助を行っています。

防災シェルターの写真

防災シェルターの一例

防災ベッドの写真

防災ベッドの一例

条件

以下の全てを満たす方

  • 町内に所在する2階建て以下の木造建築物の所有者であること
  • 昭和56年5月31日以前に建築確認を受けた建築物で、町登録耐震診断士が行う「一般耐震診断」又は埼玉県が実施する「木造住宅の無料耐震診断」の結果、上部構造評点1.0未満の建築物」
  • 一戸建て住宅、店舗併用住宅(延べ面積の1/2以上が供用されるもの)及び共同住宅)であること
  • 過去に、町耐震補助制度を利用していないこと
  • 公的機関等により安全性の評価を受けた耐震シェルター又は防災ベッドであること

補助率・補助限度額

補助率 1/2以内
限度額 10万円

お問い合わせ

宮代町役場まちづくり建設課建築開発担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線344、345(2階13番窓口)

ファックス: 0480-34-1093

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?