ページの先頭です
メニューの終端です。

介護保険において被保険者が亡くなったときの手続き

[2017年11月27日]

ID:7023

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

介護保険の被保険者が亡くなった場合、死亡届の他に介護保険の担当窓口(役場6番)で以下の手続きが必要です。

必要となる手続き

(1)被保険者証等の返還
亡くなった方の被保険者証、負担割合証、負担限度額認定証など介護保険において交付した証書を返還してください。

(2)還付金等振込先の確認
亡くなった方の介護保険料に還付があった場合や、高額介護サービス費などの給付費が発生したときは、ご遺族(相続人等)の口座へ振り込みさせていただきますので、振込先口座と通知等の送付先をお知らせください。
なお、介護保険料に不足があった場合は、納付書を送付いたします。

(3)介護保険サービス以外の町の高齢者福祉サービスの利用辞退
介護用品の受給や配食サービスの利用、緊急時通報システムの利用等をされていた方は辞退の届出を提出していただきます。

(4)その他
要介護認定申請中に亡くなった場合など、その他に確認の必要がある場合がございます。一度役場窓口へお立ち寄りください。

お問い合わせ

宮代町役場健康介護課介護保険担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線385、386(1階6番窓口)

ファックス: 0480-34-3396

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


介護保険において被保険者が亡くなったときの手続きへの別ルート