ページの先頭です
メニューの終端です。

商工業活性化を考えるワークショップ意見、アイデア集

[2016年12月15日]

ID:926

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

第1回 8月2日(土)14時0分~17時0分 進修館大ホール

住民18人、学生2人、商工12人、一般市民活動10人
ワールドカフェの様子
いくつものテーブルで短時間に話し合いを行い、さまざまなテーブルを移動しながらアイデアを広げて行くワークショップ手法(ワールドカフェ)により話し合いを行ないました。
ワークショップの様子へ
  • 報告
     「宮代町消費者動向調査」「宮代町商工業者実態調査」の
  • 講話
     勝瀬典雄先生(兵庫県立大学客員教授)
  • 話し合いのテーマ
     
    あなたが歩きたくなる、立ち止まりたくなる、また来たくなるまちってどんなまち?

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

第2回 8月9日(土)14時~17時 進修館大ホール

住民13人、学生4人、商工10人、一般市民活動11人
テーブルごとの話し合いの様子
引き続き、ワークショップ手法(ワールドカフェ)により話し合いを行ないました。また、話し合うなかで「ひらめいたアイデア」を各自にアイデアブランとして記入してもらいました。
  • 講話
     勝瀬典雄先生(兵庫県立大学客員教授)
  • 話し合いのテーマ
     商工業活性化、街のにぎわいづくりのためのあなたのアイデアを教えてください
*最後に各自がアイデアを記入、テーブルごとに一つ以上の発表

第3回 8月30日(土)14時~17時 進修館大ホール

住民13人、学生5人、商工9人、一般市民活動10人
OSTの様子
前2回をふまえて、アイデアを実現したい、仲間を集めたい、という方が提案者となって、時間内に賛同者とアイデアを練り上げるワークショップ手法(OSTオープン・スペース・テクノロジー)により、行なわれた。全部で5つのプランの提案がありました。

ワークショップの様子へ
OST発表の様子
  1. マルシェを定期的に開催する
     進修館の広場を会場にオシャレな市を開催し、町内外に宮代町を発信しよう
  2. コスプレイヤーがいつでも楽しい宮代町
     コスプレイヤーをターゲットに街中のにぎわいを創り出そう
  3. 日工大生寄り道マップづくり
     5,000人の大学、教職員を学生街に引き込むマップづくりをしよう
  4. 宮代町の名所を模した商品開発
     日本工業大学の技術をつかっていろいろな金型をつくり、商品の型を開発しよう
  5. 姫神でまちおこし
     姫宮神社、女体宮など女性の神様を題材に観光化してみよう
1~4についてはアイデアを実現するための打ち合わがを9月から始まっています。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?