ページの先頭です
メニューの終端です。

修理工事の負担区分について

[2020年2月21日]

ID:892

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

漏水の場所で違います

漏水修理の費用負担は漏水の場所で違ってきます。

  • 水道本管からメーターボックス間までの漏水は町で修理します。なお、修繕に際し、アスファルト舗装、コンクリートなど簡易な復旧は町で行いますが、タイル、インターロッキングブロックなどの復旧、または修繕に際し、木や物置などの支障となる物の移設は、お客様にお願いすることになります。
  • メーターボックスより宅地側の漏水は、お客様が水道業者に修理を依頼していただき、その費用はお客様の負担となります。
  • 漏水以外の止水栓の止水不良などの修繕については、お客様の負担となります。
給水装置の修繕区分図

給水装置の漏水範囲

使用料の減免について

水道料金に関しては漏水箇所や修理業者などの条件を満たした場合、料金の一部が減免になる場合があります。減免についての詳細は、下記連絡先の上水道担当までお問い合わせください。
電話 0480-33-5554

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?