ページの先頭です
メニューの終端です。

個人住民税(町県民税)について

[2019年2月15日]

ID:509

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

個人住民税とは

一般的に、町民税と県民税をあわせて住民税と言います。
住民税は前年の所得に対して課税します。一定の額を均等に負担していただく均等割と、所得の額に応じて負担していただく所得割から構成されています。

個人住民税の納税義務者

宮代町で課税される方は、次のとおりです。

納税義務者の詳細
納税義務者納める税金
均等割
納める税金
所得割
課税される年の1月1日に宮代町内に住所がある方
課税される年の1月1日に宮代町内に住所はないが、事務所や事業所、家屋敷がある方

個人住民税のかからない方

宮代町で課税されない方は、次のとおりです。
個人住民税のかからない方の詳細
等割も所得割も
かからない方
・生活保護法の規定により生活扶助を受けている方
・1月1日現在において、障害者、未成年者、寡婦または寡夫に該当する方のうち、前年中の合計所得金額が125万円以下の方
・前年中の合計所得金額が次の額以下の方
扶養親族のない方 28万円
扶養親族のある方 28万円×{扶養親族数(配偶者も含む)+1}+16,8万円
所得割の
かからない方
・前年中の総所得金額等が次の額以下の方
扶養親族のない方 35万円
扶養親族のある方 35万円×{扶養親族数(配偶者も含む)+1}+32万円

※平成24年度より扶養控除の適用がない年少扶養親族においても、上記の扶養親族数に含まれます。

■合計所得金額とは、前年度から繰り越された損失の金額を控除(繰越控除)する前の所得金額をいいます。

■総所得金額等とは、前年度から繰り越された損失の金額を控除(繰越控除)した後の所得金額をいいます。

個人住民税額の算出方法

住民税は前年の1月~12月までの所得金額を基準に税額が計算されます。

  1. 均等割
     5,000円(町民税:3,500円、県民税1,500円)
  2. 所得割
    (前年の所得金額-所得控除額)×税率10%(町民税:6% 県民税:4%)-税額控除
    ※土地建物や株式等の譲渡所得、退職所得、山林所得等の場合は分離課税となり、別の税率を定めています。

個人住民税の納付方法

  •  普通徴収
    納税通知書によって納税者に通知され、6月、8月、10月、翌年1月の4回に分けて納めていただくものです。
  • 給与からの特別徴収
    給与所得者は給与から個人住民税が天引きされ、6月から翌年5月の12回に分けて給与支払者(会社など)から納めていただくものです。
  • 年金からの特別徴収
    課税対象年度の初日(4月1日)に65歳以上の方は、公的年金から年金所得に係る個人住民税が天引きされます。ただし、次の方は特別徴収の対象にはなりません。
    (1) 特別徴収される税額が年金支給額より多い方
    (2) 年金支給額が年間18万円未満の方
    (3) 介護保険料が年金から特別徴収されていない方
    (4) 年金等を担保に借り入れしている方

お問い合わせ

宮代町役場税務課町民税担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線232、233(1階2番窓口)

ファックス: 0480-34-1098

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?