ページの先頭です
メニューの終端です。

住民票の写し・住民票記載事項証明

[2020年12月2日]

ID:319

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

請求できる人(本人等請求)

本人または本人と同一世帯の人の住民票の写し等を請求することができます
※同一住所で別世帯の父母や子などの住民票の写し等は質問等で委任の事実が確認できれば交付することができます
※父母や子などであっても同一住所でない場合は委任状が必要になります
※代理人の場合は、本人からの委任状が必要になります
※転出や死亡により消除された住民票(除票)も取り扱いは同様です
※代理人が、住民票コード、マイナンバー(個人番号)を記載した住民票の写し等を請求する場合は、本人宛に郵送となります
※第三者請求(申出)、公用請求、特定事務受任者からの請求については担当にお問い合わせください

請求の方法

  • 窓口(宮代町役場1階4番窓口、土日祝日及び年末年始を除く8時30分から17時15分)
  • コンビニ交付サービス(利用者証明用電子証明書を搭載したマイナンバーカードが必要となります)
    ※コンビニ交付サービスでは、住民票記載事項証明は発行できません。
    ※コンビニ交付サービスについては、下記リンク先のページをご覧ください
     「住民票の写しおよび印鑑登録証明書のコンビニ交付サービスのご案内」のページ
  • 電子申請(町ホームページの電子申請から申請の上、土日祝日及び年末年始の8時30分から17時15分に当直から受領してください
    ※開庁時間内に申請が確認できた場合に限り交付することができます)
  • 電話予約(開庁時間内に電話予約の上、土日祝日及び年末年始の8時30分から17時15分に当直から受領してください)
  • 郵送(請求書、切手を貼付し送付先を記入した返信用封筒、手数料【無記名の郵便定額小為替】、本人確認のための書類の写しを同封してください)

本人確認

請求をする方の本人確認を行います
写真貼付の本人確認書類【マイナンバーカードや運転免許証など】を提示してください
※写真貼付のない本人確認書類【健康保険証や年金手帳など】は2点を提示してください
※電子申請及び電話予約による受領の際も同様です
※郵送の場合は上記本人確認書類の写しを同封してください
コンビニ交付サービスでは、マイナンバーカード交付時に設定した暗証番号の入力により本人確認を行います

住民票の写し等に記載される事項

  1. 氏名(通称名のある外国人住民は通称名含む)
  2. 住所
  3. 生年月日
  4. 性別
  5. 住民となった日
  6. 住所を定めた日及びその届出年月日
  7. 従前の住所
  8. (※)世帯主氏名及び世帯主との続柄
  9. (※)本籍及び筆頭者(日本人のみ)
  10. (※)国籍・地域、30条45規定区分(中長期在留者等)、在留カード等の番号、在留資格・期間等及びカタカナ併記名(外国人住民のみ)
  11. (※)住民票コード
  12. (※)個人番号(マイナンバー)

8から12は記載の有無を選択することができます。提出先によっては、記載の有無により受付されない場合がありますので、事前に提出先へ確認してください
※亡くなられた方の住民票の除票に、個人番号(マイナンバー)を記載することはできません。

手数料

1件 300円
※郵送の場合は郵便定額小為替または現金書留により納付していただきます
※郵便定額小為替の指定受取人おなまえの欄には記入しないでください(記入した場合、受け取れない場合があります)
※郵便定額小為替または現金を手数料よりも多く送付いただいた場合、そのお釣りは切手になることがあります

請求書

プリントアウトしてお使いください

※代理人の場合は本人が記入・押印した委任状をあわせて提出してください

請求にあたっての留意点

  • 住民票記載事項証明の様式に記入する場合には正確を期すために記入前にご相談ください
  • 不当な請求には応じられません
  • 偽りその他不正の手段によって交付を受けたときは罰金に処せられます

    お問い合わせ

    宮代町役場住民課戸籍住民担当

    電話: 0480-34-1111(代表)内線312、313、319(1階4番窓口)

    ファックス: 0480-34-3396

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム

    ご意見をお聞かせください

    • このページは役に立ちましたか?

    • このページは見つけやすかったですか?