ページの先頭です
メニューの終端です。

宮代町立須賀小学校学童について(2021年3月12日)

[2021年3月24日]

ID:16464

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

手紙の内容

宮代町のなかでなぜ須賀小学校の学童だけ法人で町が管理していないのでしょうか。

働く親にとって学童はとても重要です。法人となってる為、親の負担がかなり多くなってます。

働いている親にとって休日と帰ってからの時間はかなり子供との時間に使いたく、役員になると学童会計など普通しなくてもいい仕事があり、休日、夜間にやらなきゃいけないことがかなり負担となり子供との時間がなくなります。

教育上、今後の子育ては共働きの親が普通になります。宮代町として町の管理に入れていただけるようご検討ください。

手紙への回答

この度は町長への手紙をいただきありがとうございます。
また、〇〇様におかれましては、かえで児童クラブの運営にご尽力されていること、深く敬意を表します。

宮代町においては、平成7年に町の事業として全学区に学童保育所を設置し、百間、東、笠原の各小学校区においては、町が直営で管理運営を行っておりました。須賀小学校区においては、町の事業に先んじて平成2年から先駆的に保護者の主体的な取り組みにより学童保育が運営されていたことから、その設立の趣旨や経緯を尊重し、かえで児童クラブに管理運営業務を委託しておりました。

また、平成17年からは、指定管理者制度導入により、かえで児童クラブの指定管理者として「NPO法人宮代町かえで児童クラブ」を指定し、これまでの経緯、保護者を会員とした組織で運営する共助の精神に基づく運営形態を、町が目指す市民自治のあり方を具現化するものと考え、現在に至るまで同法人に管理運営をお願いしているところです。

一方、須賀小学校区以外の、百間、東、笠原の各小学校区の学童保育所についても、令和元年度に指定管理者を公募し、令和2年度から指定管理者「株式会社アンフィニ」により管理運営されることとなり、これで町内全ての学童保育所が指定管理制度に移行する形となりました。

指定管理者による運営の場合、基本的な運営内容は、町からの仕様書や契約書において示すこととなりますが、それ以外の部分は、指定管理者の裁量によるところとなります。

このようなことから、学童保育所での事業だけでなく指定管理者自体の運営方法につきましても、指定管理者それぞれに異なった状況になっておりますこと、ご理解いただきますと幸いです。

お問い合わせ

宮代町役場総務課秘書担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線206(2階9番窓口)

ファックス: 0480-34-7820

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?