ページの先頭です
メニューの終端です。

宮代町ハザードマップが新しくなりました

[2021年3月1日]

ID:15572

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

大切な命を守るために

県や国において、最大規模の降雨で河川が氾濫した場合の洪水浸水想定区域が公表されたことを受け、町では防災ハザードマップを改訂し各世帯に配布しました。このマップには、大落古利根川、中川流域(備前前堀川、備前堀川、姫宮落川、隼人堀川)、荒川、利根川の洪水による浸水の可能性がある区域、大地震が発生した場合の被害想定、指定避難所や災害に対する日頃の備えなどが記載されております。災害はとき、ところ、ひとを選びません。これを機にハザードマップを活用して、いざというときのために備えましょう。

主な変更点

・個別にあった「洪水ハザードマップ」と「地震ハザードマップ」を一冊にまとめ、サイズをB4にしました。

・地域のようすが確認できるように、洪水ハザードマップに縮尺6千分の1の詳細図を採用しました。

・各自が避難行動を意識できるようにマイタイムラインを記載しました。

・内水浸水エリアを詳細図に落しました。

・避難における感染症対策を記載しました。

・図面はカラーユニバーサルデザインとしました。

避難所案内看板も新しくなりました

町内に設置されている避難所案内看板が日焼けなどで劣化しているため、防災ハザードマップの改訂にあわせて新しくしました。避難所案内看板は、地図を拡大したことで地域のハザード情報や指定避難所までの経路などが、より分かりやすくなりました。

お問い合わせ

宮代町役場町民生活課危機管理担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線276、277、278、279(2階15番窓口)

ファックス: 0480-34-1093

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


宮代町ハザードマップが新しくなりましたへの別ルート