ページの先頭です
メニューの終端です。

平成29年度 企画展[文化財案内板でめぐる宮代町」展示図録

[2018年1月23日]

ID:7286

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成29年度 企画展「文化財案内板でめぐる宮代町」展示図録

内容

この展示会では、これまで町内各所に設置した文化財案内板やふるさと歩道の案内板、町域の寺社が建てた解説板、町内のさまざまな文化財などをめぐるコースとして、鎌倉街道を歩く1コースや和戸駅周辺の3コース、東武動物公園駅周辺の2コース、姫宮駅周辺の2コースの計8コースを設定し、紹介しました。期間中の資料館では、8つのコースのルートマップのほか、前原遺跡や山﨑遺跡の出土品、石橋堰堰板、午高入百間村新田絵図、前原お獅子様の獅子頭、西原の地蔵院阿弥陀如来坐像、東粂原獅子舞の獅子頭など、現地で見ることができない文化財を展示しました。

期間

平成29年7月15日(土)から10月22日(日)

「文化財案内板でめぐる宮代町」展示図録

文化財案内板位置図

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


平成29年度 企画展[文化財案内板でめぐる宮代町」展示図録への別ルート