ページの先頭です
メニューの終端です。

宮代町文化財調査報告書第23集「道仏遺跡」

[2017年7月4日]

ID:5504

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

詳細

報告書写真

分類

MUS-B-20

単価

3,000円

重さ

1540g

郵送料

460円

郵送料込の価格

3,460円

ご注意

※上記は一冊の場合の郵送料です。複数の本をお申し込みの場合は、申し込み後に郵送料金を別途、お知らせします。
※直接郷土資料館にお越しいただく場合、郵送料はかかりません。

詳細

道仏土地区画整理事業に伴い道仏遺跡約2,760平方メートルを発掘調査しました。縄文時代早期後半の住居跡が1軒、炉穴、土坑の他、古墳時代の大規模集落が発見されました。道仏遺跡の主体となる時代は5世紀中葉から6世紀後半です。台地上の北東端の島状の場所から古墳時代の住居跡147軒が発掘されました。これだけ狭い場所に多くの住居跡が検出されるのは非常に珍しいといえます。低地をはさみ南側には同時代の姫宮神社古墳群が立地します。埼玉県東部地区有数の拠点型大集落と考えられています。発掘調査ではふいごの羽口や軽石、石製模造品、多数の須恵器の他、群馬県高崎市周辺で出土している韓式土器も出土しています。

総ページ428ページ(写真図版49ページ カラー)、頒布代金 3,000円 郷土資料館で販売中。

本の購入について

この本の代金はふるさと納税(宮代町を応援する寄付制度)として、「宮代町まちづくり基金」に積み立てられ、宮代町の歴史資料の保存、伝承に役立てられます。

ご注文フォームの入力をお願いします。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


宮代町文化財調査報告書第23集「道仏遺跡」への別ルート