ページの先頭です
メニューの終端です。

胃がん検診

[2022年4月1日]

ID:4463

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

胃がん検診

粘膜層や粘膜下層にとどまっている「早期がん」の時期ならば手術でほぼ100%治ります。

早期がんの時期は、ほとんど自覚症状がありません。

毎年定期的に検診を受けるようにしましょう。

日程については、集団検診をご覧ください。

対象者

40歳以上で宮代町に住民登録がある方

検査内容

胃部レントゲン(バリウム)検査

  • 検査台の上で自分の身体を両腕で支えられる方が対象です。

検診費用

自己負担額 500円

ただし、次の方は無料です。

  • 70歳以上の方
  • 生活保護世帯の方
  • 令和4年度健康診査費用免除承認証をお持ちの方(住民税非課税世帯の方は1週間前までに事前申請が必要です。)
  • 70歳未満で後期高齢者医療被保険者証をお持ちの方
  • 中国残留邦人等の支援制度の給付を受けている方

注意事項

  1. 心臓にペースメーカーの入っている方、妊娠中やその可能性がある方はご遠慮ください。
  2. 次の方は集団検診で事故が起きたときに緊急時の対応ができないため、ご遠慮ください
  • 開腹手術(食道・胃・腸・胆のうなど、帝王切開を含む)や腹腔鏡手術を受けたことがある方
  • 便秘気味でお腹がはる方
  • 喘息・アトピー性皮膚炎等アレルギーを起こしやすい体質の方
  • 医薬品に対し、過敏症の既往のある方
  • 食物や水が気管に入りやすい方
  • 高齢者や心臓病の方、腸管憩室(ちょうかんけいしつ)のある方

集団検診

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?