ページの先頭です
メニューの終端です。

第2回巡回展

[2016年11月22日]

ID:2592

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

写真1
写真2

埼葛地区は埼玉県の東部低地を中心に南北に広がる地域です。多くの河川が流れ込み、県内でも随一の穀倉地帯である反面、その氾濫に悩まされてきた土地柄でもありました。そうした歴史的背景は暮らしにさまざまな影響をもたらし、独特の民俗文化を育んできました。今回の巡回展は、埼葛地区文化財担当者会が調査した埼葛地区のまつり・行事について紹介するものです。各市町から集まった5500件を超えるデータについてはすでに報告書として刊行し、この展示では各市町のまつり・行事の概観や、埼葛地区の特徴を示すまつり・行事について、写真を用いて紹介しています。長い年月を経て先人から伝えられたこれらの貴重な民俗文化も、高度成長期以降の急速な生活様式の変化により、次第に過去の姿を変えつつあります。この展示を通して、郷土の伝統文化にふれ、そのすばらしさを再認識していただければ幸いです。最後になりましたが、調査・展示に際しまして快くご協力いただきました多くの皆さんに心より感謝申し上げます。
写真左 篠津の天王様(白岡町)、写真右 高富のあられまき(吉川市)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?