ページの先頭です
メニューの終端です。

埋蔵文化財包蔵地における土木工事等の発掘届出

[2017年5月19日]

ID:2369

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

埋蔵文化財の発掘調査に係る届出について

包蔵地の場合

  埋蔵文化財の包蔵地で土木工事等を行う場合、文化財保護法第93条に基づき、着手しようとする日の60日前までに「埋蔵文化財発掘の届出」を提出する必要があります。事業計画がある場合は、下記の添付書類と共に、宮代町文化財保護担当(宮代町郷土資料館)へ届け出てください。

 *令和2年11月30日付で様式が一部変更されました。

隣接地の場合

  土木工事等を行う土地が埋蔵文化財の包蔵地に隣接しており、かつ試掘調査が必要だと判断された場合、「県選定重要遺跡又は埋蔵文化財の取扱いについて」を、下記の添付書類と共に、宮代町文化財保護担当(宮代町郷土資料館)へ提出してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


埋蔵文化財包蔵地における土木工事等の発掘届出への別ルート