ページの先頭です
メニューの終端です。

平成26年度 ふるさと納税で東小学校に文化財案内板を設置

[2016年12月1日]

ID:2350

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

東小学校に文化財案内板(まちしるべ)が設置されました。東小学校は昭和8年に百間小学校川島分校として開校しました。その後、昭和33年、百間小学校から独立して東小学校となりました。東小学校には川島分校時代の木造2階建て校舎が残っています。非常に貴重な校舎といえ、現在も教室として使われています。

文化財案内板は、平成8年度から設置され、地域の歴史や文化に触れていただくため、町内各か所に案内板や標柱を随時設置しています。町内の各地の歴史や文化、行事などについて理解を深めるきっかけとして、この案内板を活用し、散策など行ってみてはいかがでしょうか。
今回の案内板は、多くの皆さんの宮代町の歴史文化を後世に伝えたいという思い(ふるさと納税)により建てられたものです。これからもご協力をよろしくお願いいたします。

校門前の文化財案内板の写真

校門前の文化財案内板

文化財案内板 銘文の写真

文化財案内板 銘文

かつての東小学校の航空写真

かつての東小学校 航空写真

東小学校木造校舎の写真

東小学校木造校舎

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?