ページの先頭です
メニューの終端です。

東の厄除けお獅子様

[2016年4月4日]

ID:1816

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

東の厄除けお獅子様

4月2日、東地区で200年ほど続くという厄除けお獅子様が行われました。主催は横溝博さんです。当番が天狗の面を頭に付け、お獅子様を先導。約200世帯を回り、住人の頭上でお獅子様が口をパクパクして厄を取り込みました。集めた厄は地域の境を流れる川に吐き出し、最後に東西南北の境に茨城県の大杉神社のお札を竹に挟んで建て、厄の進入を防ぎました。
お獅子様一行は多くの家でお酒やツマミを振舞われました。また、同行した大勢の子どもたちには、江戸時代の調理法に習って藁を燃やして作ったアラレやスナック菓子がプレゼントされました。
広報サポーター 百瀬辰次
厄除けお獅子様をしている写真です

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?