ページの先頭です
メニューの終端です。

第3回エコポスターコンクールの入賞作品を町内に掲示しました

[2016年2月1日]

ID:1815

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

第3回エコポスターコンクールの入賞作品を町内に掲示しました

MIYASHIROエコ☆スターズ主催の「第3回エコポスターコンクール」入賞作品が決定し、町内の公共施設や店舗などに掲示しました。このコンクールは市民のみなさんにエコを呼びかけるため広報などを通じて宮代町に在住、通学や通勤、町出身者を対象に平成27年8月1日から10月30日まで募集したものです。
審査委員長に町内在住で宮代町美術協会会長の岡本哲夫先生をお迎えし、エコ☆スターズメンバーと一緒に審査を行いました。どれも素晴らしい作品で審査に慎重になりとても時間がかかりましたが、その結果、最優秀賞は宮代町立東小学校6年生の山本さくらさんに決定しました。平成28年1月にエコ☆スターズコンクールチーフの冨田麗さん(中3)とサブチーフの酒井孝子さん(高1)が東小学校を訪問し、山本さんのお母様にもご出席いただいて校長室で山本さんに賞状と記念品、作品の講評をお渡ししました。
エコポスターコンクールの入賞した際の写真です
講評は、ペットボトルが資源として有効活用されることをはっきりと伝えていて目的が明確で、構図が良く人物もしっかり描かれていて素晴らしいという内容でした。先生方からは「このようなコンクールを開催してくれることは本当にありがたいです。皆さんの環境意識も高まるのでとても良いことで感謝します。そして、どれも素晴らしい作品が多く驚きました。山本さんのポスターのようにペットボトルを分けて捨てることが地球のためになる、という思いがあるから描けたのだと思います。大人もこのような子どもたちの思いを大切にしていくベきだと思います。」とお言葉をいただきました。
山本さんからは「もともと絵を描くことが好きで毎日描いていました。今回のポスターにペットボトルを描いた理由は、ペットボトル本体とキャップを分別して捨てることを知っていたからです。それをわけて描くことと、次にそれがどのように役に立つかを大きく描けたところが良かったと思います。」との感想がありました。
入賞作品を掲示したときの写真です
今年は町内のたくさんの方から、過去最高の68点の応募がありました。ありがとうございました。この活動を通してより多くの方にエコ活動を知っていただけたらと思います。この他の入賞作品や応募作品は、エコ☆スターズのメンバーが応募者の所属する学校や幼稚園に報告に行き、賞状、記念品、参加賞と共にお渡ししました。各学校では、入賞者を表彰朝会で表彰してくださるそうです。町内の公共施設や商店などに貼らせてもらった作品は、入賞作品をコピーしてラミネート加工したものです。進修館2階ロビーに活動報告新聞も掲示しています。入賞全作品を掲示していますのでぜひ、ご覧ください。
このレポートは、MIYASHIROエコ☆スターズサポーターの方からいただきました。
入賞作品を町内に掲示したときの写真です

お問い合わせ

宮代町役場総務課広報担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線207、208

ファックス: 0480-34-7820

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?