ページの先頭です
メニューの終端です。

水道水の放射性物質検査結果

[2018年8月14日]

ID:1026

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

宮代町の水道水からは放射性ヨウ素、放射性セシウム共に検出されていません。

宮代町では3ヶ月に1回、町内2か所の浄水場で放射性物質検査を実施していますが、これまで一度も検出されていません。安心してご利用ください。

宮代町の水道水は、町内にある深井戸からの地下水と埼玉県から購入している水道水(県水)を混合して皆さんのお宅に配水しています。
地下水は、地下約200メートルの深さから取水しており、表層汚染の影響は小さいですが、より安心して水道水をご利用いただくため、浄水場において放射性物質の検査を実施しています。

県水の水源は河川水で、宮代町では行田浄水場(利根川から取水)と庄和浄水場(江戸川から取水)から送られています。県水の放射性物質検査は県が実施しています。結果は埼玉県のホームページでご覧になれます。 埼玉県のホームページはこちら(別ウインドウで開く)

表1 第1浄水場(単位 Bq/Kg)
採水日

放射性ヨウ素
(I-131)

放射性セシウム
(Cs-134)
放射性セシウム
(Cs-137)
検出下限値
平成30年5月10日不検出不検出不検出1未満
平成30年8月2日不検出不検出不検出1未満

※検出下限値未満は「不検出」と表示しています。

表2 第2浄水場(単位 Bq/Kg)
採水日

放射性ヨウ素
(I-131)

放射性セシウム
(Cs-134)
放射性セシウム
(Cs-137)
検出下限値
平成30年5月10日不検出不検出不検出1未満
平成30年8月2日不検出不検出不検出1未満

※検出下限値未満は「不検出」と表示しています。

これまでの経緯と過去の検査結果

平成23年5月以降、月1回の頻度で放射性物質検査をしてきましたが、これまですべて「不検出」であることや、町内の空間放射線量も大きい値ではないことから、平成24年5月以降は3ヶ月に1回の検査頻度としました。

過去の検査結果

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

宮代町役場まちづくり建設課上水道担当

電話: 0480-33-5554

ファックス: 0480-33-5586

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


水道水の放射性物質検査結果への別ルート