ページの先頭です
メニューの終端です。

犬のフンの後始末について

[2016年11月2日]

ID:588

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

最近、家の周辺に犬のフンをされて迷惑しているとの苦情が多く寄せられています。

フンの後始末は飼い主の責任となります。散歩時には、必ずシャベルやビニール袋等を持って、他の人の迷惑にならないよう、フンを必ず持ち帰りましょう(宮代町においては、『宮代町きれいなまちづくり条例』により、特に悪質な飼い主の方には2万円以下の過料が科せられる場合があります)。

なお、犬のフンでお困りの方には、町でフン害防止看板を無料配布しておりますので、ご希望の方は環境推進担当窓口(15番窓口)にお越しください。

犬のフンは飼い主が持ち帰りましょう

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?