ページの先頭です
メニューの終端です。

全国瞬時警報システム(J-ALERT)の運用開始についてのお知らせ

[2016年11月1日]

ID:578

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

4月から、全国瞬時警報システムの運用を開始

宮代町では、平成23年4月1日から、全国瞬時警報システム(J-ALERT)の運用を開始します。
全国瞬時警報システムは、武力攻撃事態等に関する国民保護情報や緊急地震速報などの緊急情報を、人工衛星を経由して受信し、町の防災行政無線屋外スピーカーから、サイレンと音声による警報を放送するシステムです。
「自分の命は自分で守る」ことを基本に、家族や職場などで、放送が流れたときの行動について確認しておきましょう。
放送する緊急情報は、次の5項目です。
緊急情報一覧
情報の種別警報音等自動放送内容
緊急地震速報チャイム音「緊急地震速報、大地震(おおじしん)です。大地震です」
弾道ミサイル情報有事サイレン14秒吹鳴ミサイル発射情報。当地域に着弾する可能性があります。屋内に避難し、テレビ・ラジオをつけてください
航空攻撃情報有事サイレン14秒吹鳴航空攻撃情報。当地域に航空攻撃の可能性があります。屋内に避難し、テレビ・ラジオをつけてください
ゲリラ攻撃情報有事サイレン14秒吹鳴ゲリラ攻撃情報。当地域にゲリラ攻撃の可能性があります。屋内に避難し、テレビ・ラジオをつけてください
大規模テロ情報有事サイレン14秒吹鳴大規模テロ情報。当地域にテロの危険が及ぶ可能性があります。屋内に避難し、テレビ・ラジオをつけてください
※いずれも、3回繰り返し放送されます。

放送があった場合の対処方法

放送を聞いたら、身の安全を確保し、いずれの場合も、屋内または安全な場所に避難し、テレビ、ラジオのニュースや役場からのお知らせに注意してください。

注意事項

緊急地震速報は、震度5弱以上の地震が発生して、宮代町に震度4以上の揺れが生じることが予想される場合、揺れが到達する前に可能な限り放送します。
しかし、速報が出てから揺れが到達するまでの時間は数秒から十数秒しかありません。その短い間に身を守るための行動を普段から心得てください。なお、震度で1ランク程度の誤差や、震源が近いときは速報が間に合わない場合もあります。特に、防災行政無線の起動に所定の時間が必要なため、揺れが到着するまでの予測時間が短い場合には、緊急地震速報は放送されません。

誤報(キャンセル)放送

全国瞬時警報システムは、消防庁や気象庁にあるコンピュータが、人の手を介さず自動で宮代町の防災行政無線を起動させて放送するシステムですので、誤報などがある場合もあります。
その場合には、下記のキャンセル放送が流れます。
「先ほどの緊急地震速報〔国民保護情報)は誤報です

詳しくは、以下を参考にしてください

  • 内閣官房国民保護ポータルサイトで国民保護サイレン音を聞くことができます。
  • 緊急地震速報の仕組みについて詳しく知りになりたい方は、気象庁の「緊急地震速報について」から閲覧できます。

お問い合わせ

宮代町役場町民生活課生活安全担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線276、277、278(2階15番窓口)

ファックス: 0480-34-1093

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?