ページの先頭です
メニューの終端です。

熱中症予防について

[2022年8月2日]

ID:19836

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

熱中症予防について

熱中症予防3つの備え

屋内での備え

・生活リズムを整え、食事・睡眠をしっかりとりましょう。
・エアコンを上手に使い、こまめな換気を行いましょう。部屋の風通しを良くすることも大切です。
・のどが渇く前からこまめに水分補給を行いましょう。

屋外での備え

・外出時は天気予報を参考に、暑い日や暑い時間を避け、無理をしないようにしましょう。
・マスクの着用で熱がこもりやすく、のどの渇きに気付きにくいので、早めの水分補給を心がけましょう。
・日傘・帽子を使い、涼しい服装で出かけましょう。

体調不良の備え

・こんな症状があったら熱中症を疑いましょう
◆軽◆
めまい、立ちくらみ、こむら返り(筋肉痛)、手足がしびれる、汗が止まらない、気分が悪い、ボーっとする

◆中◆
頭痛、吐き気、体がだるい、虚脱感、意識がなんとなくおかしい

◆重◆
意識がない、けいれん、体が熱い、呼びかけに対して返事がおかしい、まっすぐに歩けない


・熱中症かもしれないと思った時は、涼しい場所へ避難し、服をゆるめ、体を冷やしましょう。
・我慢をせず「おかしいな」と思ったら、周りの人に助けを求めましょう。

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0704/netsuchusyo/netsu-3sonae.html

詳しくは、埼玉県ホームページをご覧ください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


熱中症予防についてへの別ルート