ページの先頭です
メニューの終端です。

宮代町自転車等の放置の防止に関する条例を施行しています

[2020年2月28日]

ID:18848

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

宮代町では放置自転車等(原動機付自転車も含む)対策として、撤去対象自転車・撤去保管料・放置禁止区域等を定めた条例を制定し、放置自転車等の撤去を実施しています。

撤去の対象となる放置自転車等

  • 宮代町内の放置禁止区域内の公共の場所において、1時間を超えて駐輪状態にある自転車等
  • 宮代町営の無料駐輪場内において、連続して7日間を超えて駐輪したままの自転車等

※放置自転車等がチェーン等でつながれていて、撤去の妨げになる場合は、チェーン等を切断して撤去します。
なお、切断した物については、責任は負いません。

撤去保管料

  • 撤去された自転車等につきましては、撤去保管料を負担していただきます。
撤去保管料一覧
種類撤去・保管費用
原動機付自転車 1台4,000円
自転車 1台2,000円
  • 撤去された自転車等は、宮代町指定の保管所で保管され、引取りは、宮代町町民生活課 生活安全担当で行っております。
    また、撤去した日から、2ヶ月を経過しても引取りが無い場合は、宮代町で処分いたします。
  • 撤去日前に警察署に盗難届が提出されている自転車等は、撤去保管料が免除となる場合があります。

放置禁止区域

姫宮駅・東武動物公園駅・和戸駅の各駅を中心として、概ね半径300m圏内を自転車等の放置禁止区域に指定しました。
安全で快適な生活環境を保持するため、自転車等は、所定の場所や最寄の自転車駐輪場をご利用ください。皆さんのご協力をよろしくお願いいたします。

お問い合わせ

宮代町役場町民生活課交通安全・消防担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線277、278(2階16番窓口)

ファックス: 0480-34-1093

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?