ページの先頭です
メニューの終端です。

内緒でお直し!国納保育園の扉

[2021年6月23日]

ID:17003

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

思いやりあふれる心

6月19日、雨が降りしきる中、国納保育園には二人の男性の姿がありました。
何やら工具を使って、保育園の一室の扉をいじっている様子。そう、この方は、以前にも国納保育園のイスをボランティアで直してくれた宮田さんです。
今日は、扉を直しに来てくれました。この扉、下の部分が柵のようになっていて、園児の膝が間に挟まってしまったこともあるそうです。

宮代台にあるみどりの会の一員でもある宮田さん。今日は、そのみどりの会のお仲間である荒木さんもお手伝いに来てくれました。二人はお互いの考えていることがわかるようで、まさに以心伝心、阿吽の呼吸で素早く扉にカバーを付けていきます。扉5枚をなんと2時間で仕上げてくれました。これで子どもたちも、足を挟むことなく安全に遊べますね。

このカバーの良いところは、反対側がきちんと見えるところ。外の景色も外で遊ぶ子どもたちの様子もまるわかりです。前回のイス直しと違い、今回は園児の目の前ではなくこっそりと直してくれました。

宮田さんと荒木さんに話を聞いてみると、「だって、このままじゃ子どもたちがかわいそうじゃない」と思いやりあふれる笑顔で答えてくれました。

本当にありがとうございます。

宮田さんのイス直しの様子はこちら

作業する二人

作業する宮田さん(奥)と荒木さん(手前)

作業する荒木さんの様子

作業する荒木さん

作業する宮田さんの様子

作業する宮田さん

手元の写真

一つ一つ丁寧な仕事です

作業に使った道具の写真

作業に使った道具

完成写真

完成!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


内緒でお直し!国納保育園の扉への別ルート