ページの先頭です
メニューの終端です。

企業・法人の農業経営参入に関する協定の調印式を開催しました!

[2021年3月26日]

ID:16469

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

企業・法人の農業経営参入に関する協定の調印式を開催しました!

◆宮代町では、地域農業の持続性の確保や遊休農地の再生・利活用を図るため、民間企業や法人等による町内での農業経営への参入を積極的に促進しています。

◆3月25日に、野菜苗等の育苗生産販売を行う有限会社竹内園芸(本社:徳島県板野郡板野町 代表取締役 竹内育美氏)の系列会社「株式会社宮代葉菜育苗センター」が、字東地内の農地を活用し農業経営を開始するのに伴い、町との間で「宮代町における企業・法人の農業経営参入に関する協定」の調印式を執り行いました。

◆協定の締結により、協力連携関係の下、新しい村森の市場結における野菜苗等の供給・出荷など地産地消への取組みのほか、町の農業振興施策への協力や地元雇用の促進等について取り組んでいくこととなりました。

◆今回、参入することとなった農地は、町が地域内の関係者を対象に実施した「農地に関する意向調査」で売却意向のあった農地(約2.2ha)について、地元関係者の皆さまの協力の下、埼玉県や公益社団法人埼玉県農林公社と調整・協議を重ね、「農地中間管理事業の特例事業」を活用して所有権移転により農地を確保・取得したものです。

◆竹内園芸では、昨年11月に宮代町内に現地法人「株式会社宮代葉菜育苗センター(代表取締役 竹内宏典氏 所在地:宮代町字東291番1)」を設立して、野菜苗育苗生産のための栽培施設等の整備に向けて準備を進めてきました。


竹内取締役(左)と新井町長(右)

左から渋谷副町長、(有)竹内園芸 中島さん、竹内取締役、新井町長、折原農業委員会会長、春日部農林振興センター林所長、小林部長

竹内勝取締役あいさつ

・平成30年4月に宮代町への農業参入の申入れをさせていただいて以来、幾度の参入計画の見直しを経て、地元の関係者の皆さまのご理解とご協力の下、宮代町役場の職員をはじめ、埼玉県や埼玉県農林公社の皆さまに大変ご尽力をいただき、農地を確保することができました。協定の趣旨に則って、地域農業の発展や地域貢献のために取り組んでいきます。

新井康之町長あいさつ

・徳島県から何度も足を運んでいただき、感謝しています。また、法人名に”宮代”の冠をつけていただき、感激しています。御社の農業参入により、社員の皆様の定住や地元雇用の創出、地産地消への貢献等、地域経済の活性化に繋がるものであると大いに期待しています。農業施策の推進に関し、ご支援とご協力をお願いします。

折原正英会長(宮代町農業委員会)あいさつ

・農業従事者の高齢化や遊休農地の増加など厳しい状況の中で、農業法人の当町への参入が課題解決への大きな力になると思っています。期待しています。

林淳一所長(埼玉県春日部農林振興センター)あいさつ

・埼玉県では、平成21年度より農業の新たな担い手として企業・法人による農業参入を促進しており、県としても大歓迎です。
◆宮代葉菜育苗センターでは、4月から育苗栽培施設の整備に着手して、試験栽培を経て、10月から本格的に野菜苗の播種を行っていく予定です。

お問い合わせ

宮代町役場産業観光課農業振興担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線262、263(2階14番窓口)

ファックス: 0480-34-1093

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


企業・法人の農業経営参入に関する協定の調印式を開催しました!への別ルート