ページの先頭です
メニューの終端です。

自然観察会とトラスト共同保全作業 2020

[2020年2月13日]

ID:13711

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

山崎山で、自然観察会とトラスト共同保全作業を行いました

2月8日(土)に、さいたま緑のトラスト保全第5号地である山崎山で、自然観察会とトラスト共同保全作業を行いました。

朝のうちは耳が痛くなるほどの厳しい寒さの中、30名を超える参加者の方たちが新しい村ステージ前に集合し、まず自然観察を行うため、さいたま緑のトラスト保全第5号地である山崎山へと入っていきました。

山崎山を全体的に歩き回りながら、コナラとスギの木の違いなどトラスト地内の樹木について、わかりやすい説明を受けました。

自然観察を終え、保全作業の説明を受けてからいよいよ作業へと移ります。

ほうきや、熊手を持って枯枝や落ち葉を集めたり、切り落とした枝を運んだりと、それぞれが作業を始めました。

日差しもあり、だんだんと気温が上がり、身体を動かしていると汗ばむほどで、上着を脱いで作業する方もでてきました。

来月開催予定の椎茸の駒打ちに使用する原木の切り出しも行いました。


※山崎山の環境保全のために、毎月第2土曜日、第3日曜日に保全活動が行われています。自然が大好きな方や山崎山に興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひご参加ください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


自然観察会とトラスト共同保全作業 2020への別ルート