ページの先頭です
メニューの終端です。

地域を良くするアイデアをみんなで話し合う!「町長とチャブ台トーク」(令和元年度)を開催しました。

[2020年1月23日]

ID:13483

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

地域を良くするアイデアをみんなで話し合う!町長とチャブ台トークを開催しました。

内容

 令和元年11月10日(日)・30日(土)と12月7日(土)の3日間、町内4箇所で「町長とチャブ台トーク」を開催しました。町民の皆さんと町長が一緒に町の未来や課題等について語り合う場として、開催しているものです。


今回のテーマは2つ。


1つ目のテーマは、「道佛の新住宅地の地域力UP!」。

町の新しいエリアである道佛の新住宅地にお住まい方を対象として、デイサービスセンターもみの木宮代で実施しました。

道佛地区の話し合いの風景


きれいに整備された街だけど、まだお互いのつながりが少ない道佛地区。
ここで活き活きと暮らすにはどうすればよいか話し合いをしました。

「隣近所の顔の見える活動があったらよい」、「世代を超えた交流があったらよい」などの声があがり、
具体的には、「もちつき大会」「防災力アップのための勉強会」「町民体育祭への参加」などイベントを通しての交流、集会所や公園を活用した居場所づくりなどのアイデアが話し合われました。


2つ目のテーマは、「~人生100年時代~身近な地域の仲間づくり」
こちらは、全ての町民を対象に町内3か所で開催しました。(国納保育園、新道集会所、宮代高校)
古利根・駅西口の話し合いの風景
姫宮 話し合いの風景

100歳まで生きるのも珍しくない長寿時代。交流の場やいきがいづくりなど、充実した地域生活を過ごすためには、どうすればよいかについて話し合いをしました。

「地区の祭り」など地元での活動、「いきいき100歳体操」「高齢者サロン」の運営などのボランティア活動、こどもやご近所、宮代高校の生徒などへの声かけなどのさまざまなアイデアが話し合われました。


テーマに基づく話し合い終了後は、町長とのフリートーク。

町長とフリートーク

防災や自治会活動などを中心に、町への日ごろの疑問や心がけていることなどを町長と参加者全員で話し合いました。
参加者からは、「住民から何かをやろう、やってみようと言わせるような場を町が提供してほしい」などの声があがりました。


宮代町は大きくない町だからこそ、町民同士、町民と町の距離が近いことが、強みでもあります。町長と気軽に対話できる場を今後も設けていきます。
町長とチャブ台トークは、テーマを変えながら定期的に開催する予定です。皆さんのご参加お待ちしております。


※話し合いの詳細は、下記のリンク先をご覧ください。

グループ発表

お問い合わせ

宮代町役場企画財政課対話のまちづくり推進担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線214(2階11番窓口)

ファックス: 0480-34-7820

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


地域を良くするアイデアをみんなで話し合う!「町長とチャブ台トーク」(令和元年度)を開催しました。への別ルート