ページの先頭です
メニューの終端です。

普通救命講習を開催しました

[2018年10月3日]

ID:10011

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

命の連鎖をつなげよう!

9月16日、宮代消防署にて、宮代町や近隣の市町に在住・在勤・在学の中学生以上の方を対象に普通救命講習が開催されました。

今回の講習では、特殊な器具や医薬品を用いずに行う救命処置「一次救命処置」について学びました。
講義では、「救命の連鎖(心停止の予防、心停止の早期認識と通報、一次救命処置、二次救命処置)」と呼ばれる言葉を用いて、迅速かつ適切な対応が途切れることなく連携されることで救命率が向上するとの心構えを学びました。
講義後の実技訓練では、意識の確認と119番通報、呼吸の確認と胸骨圧迫、人工呼吸、AED(自動体外式除細動器)の使用方法など救命処置に必要な一連の流れを体験しました。また、実際には周囲の安全を確認してから行うことなど実践的な注意事項もありました。この他、気道の異物除去の方法や止血のやり方などの紹介もありました。

救命処置は数年おきに方法や要領が改定されることから、参加者の多くが再認定講習ということもあり、救命に対する意識の高さが感じられました。

広報サポーター高橋秀樹

心肺蘇生1
心肺蘇生2

お問い合わせ

宮代町役場総務課広報担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線207、208

ファックス: 0480-34-7820

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


普通救命講習を開催しましたへの別ルート