ページの先頭です
メニューの終端です。

旅券(パスポート)窓口のご案内

[2019年7月3日]

ID:10007

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

申請交付場所と受付時間

宮代町パスポート受付窓口 (役場1階 4番 住民課内)

月曜日~金曜日 9時~16時30分

※祝日、休日、年末年始(12月29日~1月3日)を除く

宮代町の窓口で申請できる方

対象者は以下のいずれかに該当する方となります。
  • 宮代町に住民登録がある方
  • 埼玉県外に住民登録があり、宮代町に居所がある方(確認書類が必要になります)
  • 国内に住民登録がない海外長期滞在者で、海外から一時的に帰国して宮代町に居所がある方(確認書類が必要となります)

宮代町の窓口で申請できない方

以下のいずれかに該当する方は埼玉県パスポートセンター又は住民登録のある市町村に相談してください。
  • 日曜日に交付を希望する方 (埼玉県パスポートセンター春日部支所〔電話0487391515〕など、日曜日に交付できる窓口があります)
  • 宮代町以外の埼玉県内市町村に住民登録のある方
  • 各申請書の刑罰等関係欄のすべてのいいえにレ点がつかない方
  • 人道的な理由による旅券の早期発給を希望する方
  • 対立関係国(地域)渡航のために旅券の二重発給を希望する方
  • 日曜日に申請を希望する方 (埼玉県パスポートセンター(大宮)及び川越支所は日曜日に申請することができます)

【日曜日に申請を希望する方】

  • 平成30年10月1日から埼玉県パスポートセンター(大宮)及び川越支所でパスポートの日曜申請受付が開始されました。(春日部支所は申請できません)なお、第3土曜日の翌日の日曜日は住民基本台帳ネットワークが使用できないため、住民票の提出が必須となります。詳細は埼玉県パスポートセンター(別ウインドウで開く)(大宮 電話0486474040)へお問い合わせください。

取り扱い内容及び手数料

取り扱い内容及び手数料一覧
区分説明手数料
新規申請

初めて旅券の発給を申請する方

(以前に発給した旅券の有効期間が満了している場合含む)

10年旅券
収入印紙:14,000円 埼玉県証紙:2,000円

5年旅券
収入印紙:9,000円 埼玉県証紙:2,000円

5年旅券(12歳未満)
収入印紙:4,000円 埼玉県証紙:2,000円

切替新規申請・有効期間中のパスポートの有効期間満了日まで1年未満となり、新たな旅券を希望する方
    ・有効期間中のパスポートの有効期間満了日まで1年以上で、特殊事情により新たな旅券を希望する方
    ・旅券の査証欄(VISAS)の余白がなく、新たな旅券を申請する方(増補参照)
・旅券のICが故障し、新たな旅券を申請する方
・旅券が著しく損傷し、新たな旅券を申請する方   

10年旅券
収入印紙:14,000円 埼玉県証紙:2,000円

5年旅券
収入印紙:9,000円 埼玉県証紙:2,000円

5年旅券(12歳未満)
収入印紙:4,000円 埼玉県証紙:2,000円

訂正新規申請・有効期間中の旅券の記載事項(氏名、生年月日、性別、本籍の都道府県名)に変更が生じ、新たな旅券を申請する方(記載事項変更参照)

10年旅券
収入印紙:14,000円 埼玉県証紙:2,000円

5年旅券
収入印紙:9,000円 埼玉県証紙:2,000円

5年旅券(12歳未満)
収入印紙:4,000円 埼玉県証紙:2,000円

居所申請・埼玉県外に住民登録があり、宮代町に居所がある人が旅券を申請する方
    ・国内に住民登録がない海外長期滞在者で、海外から一時帰国して宮代町に居所がある人が旅券を申請する方

10年旅券
収入印紙:14,000円 埼玉県証紙:2,000円

5年旅券
収入印紙:9,000円 埼玉県証紙:2,000円

5年旅券(12歳未満)
収入印紙:4,000円 埼玉県証紙:2,000円

記載事項変更申請・有効期間中の旅券の記載事項(氏名、生年月日、性別、本籍の都道府県名)に変更が生じ、その旅券の有効期間満了日と同一の有効期間満了日の記載事項を変更した旅券を申請する方収入印紙:4,000円
埼玉県証紙:2,000円
増補申請・有効期間中の旅券の査証欄(VISAS)の余白がなく、査証欄(VISAS)を40ページ分追加する方

収入印紙:2,000円
埼玉県証紙:500円

  • 20歳未満は5年旅券となります。(年齢計算の基準日は、申請日となります)
  • 年齢の計算は、出生日の前日に1年加えられます。(例 生年月日が4月1日の者→3月31日に12歳に達した者として扱います)
  • 手数料の収入印紙・埼玉県証紙は会計室(役場1階 3番窓口)で購入することができます。

申請に必要な書類

必要書類一覧
区分必要書類(戸籍抄(謄)本、写真は6か月以内のもの)
新規申請

・初めての方 ・旅券の有効期間が切れた方

10年又は5年用の申請書1通、戸籍抄(謄)本1通、規格を満たした写真1枚、本人確認書類1点又は2点
※前回、旅券を取得された方は、失効している場合でもご持参ください。

切替新規申請

・有効期間が1年未満になった方 ・有効期間が1年以上で、特殊事情により新たな旅券を希望する方 ・査証欄(VISAS)の余白がなくなった方 ・旅券のICが故障した方 ・損傷旅券をお持ちの方 

10年又は5年用の申請書1通、戸籍抄(謄)本1通、規格を満たした写真1枚、有効期間中の旅券(本人確認書類を兼ねる)
※氏名・本籍(都道府県名)に変更がない方は戸籍抄(謄)本を省略できます。なお、申請書には本籍を番地まで記入する必要がありますので事前に番地までの本籍を確認しておいてください。

※旧旅券の残存有効期間は切り捨てとなります。  

訂正新規申請

・有効期間中の旅券の記載事項(氏名、生年月日、性別、本籍の都道府県名)に変更が生じ、新規の旅券を希望する方

10年又は5年用の申請書1通、戸籍抄(謄)本1通、規格を満たした写真1枚、有効期間中の旅券(本人確認書類を兼ねる)
※旧旅券の残存有効期間は切り捨てとなります。

居所申請

・埼玉県外に住民登録があり、宮代町に居所がある方 ・国内に住民登録がない海外長期滞在者で、宮代町に一時帰国の居所がある方

〔学生・単身赴任等〕 新規、切替新規、訂正新規、記載事項変更申請に必要な書類の他に、住民票1通(6か月以内のもの)、居所申請申出書、居所の立証書類

〔一時帰国者〕 新規、切替新規、訂正新規、記載事項変更申請に必要な書類の他に、居所申請申出書、一時帰国の立証書類

記載事項変更申請

・有効期間中の旅券の記載事項(氏名、生年月日、性別、本籍の都道府県名)に変更が生じ、残存有効期間が同一となる記載事項変更旅券を希望する方

記載事項変更申請書1通、戸籍抄(謄)本1通、規格を満たした写真1枚、有効期間中の旅券(本人確認書類を兼ねる)

※新しい旅券は旅券番号が変わります。

増補申請

・査証欄(VISAS)のページを増やしたい方

増補申請書、有効期間中の旅券(本人確認書類を兼ねる)

※1回に限り査証欄を40ページ増やすことができます。(新規申請と同時増補も可能)

〔注意事項〕

  • 有効期間中の旅券を紛失された方はご連絡ください。紛失の届出についてご案内します。※紛失届には写真が1枚必要です。同時に新規申請される場合は新規申請用の写真1枚と戸籍抄(謄)本が必要です。
  • 一般旅券発給申請書(10年用・5年用〔手書き用〕)は窓口に設置しています。お持ち帰りの際には折らないようご注意ください。※記載事項変更申請や増補申請を希望する方は窓口にお声がけください。
  • ダウンロード申請書での申請を希望される方は、外務省の「パスポート申請書ダウンロード」ホームページ(別ウインドウで開く)にリンク設置しているWEB入力ホームに必要事項を入力することで、PDF形式でダウンロードすることができます。ダウンロード後、自宅等のプリンターで印刷し、更に所持人自署等の必要事項を記入することで申請書を事前に準備することができます。 ※用紙や印刷の状態によっては受付できない場合がありますので、外務省のホームページの「使い方」や「ご利用環境」、「マニュアル」をご確認ください。(「ダウンロード申請書」の入力・操作方法等については、外務省領事局旅券課〔外務省代表電話:03-3580-3311〕にお問い合わせください)受付できない場合は再提出又は手書き用の申請書に書き直しをお願いしますので、お時間にゆとりをもってご申請ください。
  • 前回、旅券を取得された方は、失効している場合でもその旅券をご持参ください。(有効期間中の旅券をお持ちの方は必ずご持参ください)
  • 前回取得した失効している旅券の旅券番号が不明な場合は、旅券番号の照会をしますので、お時間にゆとりを持ってご申請ください。
  • 写真は貼らずにお持ちください。(切らずにお持ちいただいて構いません)
  • 写真の規格をご確認ください。(カラー・白黒いずれでも可。申請者ご本人のみが正面を向いて撮影されたもの。ふちなしで縦4.5センチ、横3.5センチ(いわゆるパスポートサイズ)。上端から頭頂まで0.2~0.6センチの隙間が必要。顔の寸法は頭頂からあごまでが3.2~3.6センチ。無帽、無背景、影がないこと。明るさやコントラストが適切であること。詳細は外務省のホームページ「パスポート申請用写真の規格」(別ウインドウで開く)をご覧ください)
  • 本人確認書類

   〔1点でよいもの〕旅券(失効後6か月以内のものを含む)、運転免許証、

    マイナンバーカード、写真付き住民基本台帳カード、偽造防止・写真付

    身体障害者手帳 など 

   〔上記1点がない場合は2点〕健康保険証+写真付きの学生証、保健康

    険証+写真付きの会社の身分証明書、健康保険証+年金手帳、健康

    保険証+旅券(失効後6か月を経過した旅券で本人確認できるもの) など 

    ※詳細は埼玉県パスポートセンターのホームページ「本人確認書類」(別ウインドウで開く)

    ご覧いただくか、宮代町旅券窓口にご照会ください。

  • 中学生以下の子どもの本人確認書類は、子どもの氏名の記載された健康保険証と

    法定代理人の本人確認書類(運転免許証、旅券等)でも構いません。

代理申請にあたっての留意事項

交付(受領)にあたっての留意事項

  • 交付(受領)は、いかなる理由があっても申請者ご本人に来ていただく必要がありますのでご注意ください。※乳幼児もお連れください。
  • 手数料の収入印紙及び埼玉県証紙は、会計室(役場1階 3番窓口)で購入することができます。※手数料は申請時ではなく交付時に必要となりますので、交付受付の前に購入をお願いします。
  • 収入印紙及び埼玉県証紙は受領証に貼らずにお持ちください。

その他の留意事項 (旅券に関するお知らせ)

旅券(パスポート)の別名併記制度について

旅券面の氏名は、戸籍に記載されている氏名を記載することとしていますが、旅券申請者からの申出を受け、外務大臣又は領事官が、申請者の海外渡航や外国での生活等の便宜から特に必要と判断した場合には戸籍に記載されている氏名に加えて旧姓等(*)の併記を認めることがあります。この場合、戸籍上の氏名に続けて括弧書きで氏及び(又は)名が記載されます。

(*)主な別名の例   (1)外国人配偶者の氏 (2)二重国籍者の他の国籍の氏名 (3)旧姓

別名併記を希望する方は、併記したい氏名が確認できる書類等(公の機関が発行したもの)をご持参ください。詳細については外務省のホームページ(別ウインドウで開く)をご確認ください。※リンク先には渡航先国での注意事項や英語版なども記載されています。

お問い合わせ

宮代町役場住民課戸籍住民担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線312、313、319(1階4番窓口)

ファックス: 0480-34-3396

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?