ページの先頭です
メニューの終端です。

和戸駅西口改札の進捗について(2018年5月28日)

[2018年7月11日]

ID:9440

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

和戸駅西口改札の進捗について(2018年5月28日)

   計画は進んでいますか。

  長い間、久喜駅側の小さな踏切を渡り駅を利用しています。踏切利用者は、西口側住民だけでなく、須賀中学校の生徒、白岡高校の生徒など時間帯によっては、自転車利用者も多く通行します。また、備前堀川沿いの道は狭く、川側の鉄柵は何年も前から錆びて足元が腐っている状態です。自転車と歩行者がいつぶつかっても不思議でありません。

  改札の計画が遅れているなら、安全な道の整備をお願いいたします。

   

質問の回答

   このたびは、「和戸駅西口改札の進捗」につきまして町長への手紙をいただきましてありがとうございます。
  和戸駅西口の開設につきましては、土地区画整理事業を前提に地元の方々と検討してまいりましたが、宮代町の属する圏内では、人口減少を見据えるとこれ以上の市街地拡大は原則として行わないという埼玉県の方針により、土地区画整理事業による市街地への編入が困難となりました。このことから、西口地域の住民の皆さんの利便性の向上のため、パスモによる簡易出入り口の設置を提案させていただいたものでございます。
   実施にあたりまして、まず、私が自ら東武鉄道株式会社を訪問し、パスモ簡易出入り口の設置につきまして直接協議をしてまいりました。その後も、 担当課におきまして東武鉄道株式会社の担当者を訪問し、設置に関する手法や課題につきまして協議を進めております。 パスモによる簡易出入り口の設置につきましては、難しい課題がたくさんあることも承知しておりますが、継続して協議を行い、実現に向けて取り組んでいるところでございます。
   次に備前堀川沿いの道路でございますが、県が管理する河川の管理用道路を町が町道として専用を受けていることから道路幅が狭い状況になっています。フェンスにつきましては、状況を確認しましたところ、部分的には錆は見受けられますが、現時点では強度的には耐えうる状況であると思われます。しかしながら、ご指摘のとおり設置してから、大分年数が経過しており、部分の劣化も進んでいることから、状態を確認しながら対処してまいりたいと考えておりますのでご理解いただきたいと存じます。



お問い合わせ

宮代町役場総務課秘書担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線206(2階9番窓口)

ファックス: 0480-34-7820

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?