ページの先頭です
メニューの終端です。

春日部市との合併(2016年7月10日)の回答、見解について(2017年5月24日)

[2017年8月7日]

ID:6648

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

春日部市との合併(2016年7月10日)の回答、見解について(2017年5月24日)

 過去の経緯も踏まえて、現状は合併によらない行政を維持、ただし以下の場合には検討を進めていくとのことで回答内容を解釈しました。
「町民、議員の皆さんの多くから合併の必要性についての声が上がり、町全体での合併を求める声等が高まるといった場合」
手前で行われた合併に関する住民の意識調査結果から、「宮代町の財政状況は厳しい」「合併に賛成」との住民回答が大半を占めているにもかかわらず、合併によらない行政を維持との判断をされているのはなぜでしょうか?
過去に比べてポイントは下がっているといえど、住民の大半は合併を望んでいます。



質問の回答

 合併についてのご質問ですが、まず、平成26年度に実施しました合併の住民意識調査についてご説明します。この調査は、平成14年7月に実施した「市町村合併に関する住民意識調査」から10年以上が経過する中で、町を取り巻く環境も大きく変わっていることから、住民の皆さんの合併に対する意識の変化を調査するために実施したものです。対象は、町内在住の20歳以上の方2,000人で、回答者は930人、回答率は46.5%でした。
 合併が望ましいかとの質問には、「合併は望ましい」、「どちらかといえば望ましい」合わせますと58.7%であり、平成14年度調査結果の70.1%と比較すると11.4ポイントの減少となっております。また、「合併は望ましくない」、「どちらかといえば望ましくない」合わせますと28.9%であり、平成14年度調査結果の19.8%と比較すると9.1%の増加となっております。
 こうしたことから、平成26年の調査時において半数以上の町民が合併が望ましいと考えているものの、合併の機運が高まっていると判断することは難しいと考えております。今後の合併につきましては、例えば平成の大合併のように、改めて全国的な合併の流れが生じた場合や町民、議員の皆さんの多くから、合併の必要性についての声が上がるなど、町全体での合併を求める声等が高まるといった場合に検討していきたいと考えております。
 なお、合併につきましては、行財政運営にスケールメリットを生かす最大の行政改革であると認識しておりますが、合併は相手のあることですので、当町の合併に対する機運だけではなく、合併相手である近隣市町の状況等も慎重に考える必要もあろうかと思いますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

お問い合わせ

宮代町役場総務課秘書担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線206(2階9番窓口)

ファックス: 0480-34-7820

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?