ページの先頭です
メニューの終端です。

美味しい米づくりを目指して(稲作講座を開催)

[2017年7月10日]

ID:6272

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

第2回講座を開催

 7月1日(土)、29年産の稲作講座を開催しました。この講座は、これから稲作に専念する農家の後継者の方や栽培経験の少ない方を対象に、良質米の生産に向けて米づくりの基本的な栽培技術の習得に役立てていただくために、全3回のカリキュラムで町とJA南彩との共催で実施しているものです。

 第2回目の今回、JA全農さいたま営農支援課の福田技術参与を講師に迎えて、「出穂前から収穫前」をテーマに、前半では、受講者(当日出席者10名)全員の田んぼを巡回し、田植えから2か月程経過した稲の生育状況を調べました。田んぼでは、葉色板を使って葉色診断を行い、現在の稲の栄養状態を調査し、穂肥の要否の目安について確認するとともに、茎の中にはすでに幼穂(ようすい)が形成されていることが確認できました。

受講者からは、「コシヒカリの栽培では、いかに倒伏させずに美味い米を多くとるかかが肝心だ。講座は非常に参考になります」「毎年受講しており、毎回楽しみにしています」「自分の田んぼ以外に他の人の田んぼも巡回できて勉強になりました」などの感想が寄せられました。

後半の講義では、これから出穂の時期を迎える田んぼでの水管理や病害虫防除対策のほか、猛暑が予想されている今夏での暑さに負けない米づくりのための基本的な技術を学びました。

第3回目の講座は、稲刈後の秋に開催する予定で、受講者の皆さんが各々の田んぼで収穫したお米を持ち寄って、来年産の米づくりに向けた課題について検討し合うことになっています。

講義の様子
稲の葉色診断の様子1
稲の葉色診断の様子2
稲の葉色診断の様子3

お問い合わせ

宮代町役場産業観光課農業振興担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線262、263(2階14番窓口)

ファックス: 0480-34-1093

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


美味しい米づくりを目指して(稲作講座を開催)への別ルート