ページの先頭です
メニューの終端です。

木目込み人形で「戌」作る

[2017年11月16日]

ID:4637

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

木目込人形教室

11月3日、進修館和室で町民文化祭の木目込人形教室が行われ、20名の参加者が来年の干支の「戌」を作りました。講師の押田さんが、9名のサポーターとともに約4時間かけて参加者に作り方を教えました。参加者の皆さんは、まず犬の型の細い溝にノリを入れ、光沢のある銀色の生地を押し込んでいきました。その後、生地の余分な部分をハサミで切り取りながら胴体、顔、口、足を作り、最後に首輪と鈴を着けて仕上げました。

犬の型の細い溝にノリを入れているところ
光沢のある銀色の生地を押し込んでいるところ
首輪と鈴を着けているところ
完成した「戌」の木目込人形
12年連続でこの教室に参加している方は「家に帰ってテレビの上の棚に飾ります。」と嬉しそう。隣接する木目込人形展では、ひな壇に工夫を凝らした7点の「戌」が展示され、見る人の目を引きつけていました。

広報サポーター 百瀬辰次

町民文化祭の木目込人形教室
木目込人形展

お問い合わせ

宮代町役場総務課広報担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線207、208(2階9番窓口)

ファックス: 0480-34-7820

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


木目込み人形で「戌」作るへの別ルート