ページの先頭です
メニューの終端です。

春日部市との合併(2016年7月10日)

[2017年1月20日]

ID:4444

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

春日部市との合併(2016年7月10日)

現在近隣の市で生活しており、今後宮代町への定住を考えています。

杉戸町の反対多数で春日部市への合併へ至らなかった経過を知りましたが、宮代町単独での春日部市への合併交渉は不可能なのか?
というのは旧庄和町が春日部市となってから、道路が整備され中心部へのアクセスがよくなったために店ができ家がたち病院ができ、、今まで生活しづらかったような場所がとても便利で快適になっている。
それに比べて宮代町せっかく都心へ直通の3つの駅を所有しているにもかかわらず完全に置いていかれた感じが否めない。東武動物公園駅はともかく和戸駅、姫宮駅は近くにコンビニも無い。隣の北春日部駅は内牧に伸びて行くであろう道路は途中で終わりクネクネとうどん市から春日部に出る始末。
町内には小児科も無く六花にタイミング良く小児科医かいれば診てもらえるが、不定期に長期に休んだりするためあてにならない。
合併すれば春日部のネームバリューだけで街も人も活性化するだけで無く、医療や子育ての恩恵を受けられるのにと思っている。
恐らく、他市との兼ね合いもあるので回答出来ないと仰ると思うが、合併を望むのか望まないのか町長の考えをお聞かせ願いたい。

質問の回答

 はじめに、これまでの宮代町における合併に関する動きにつきましてご説明します。
宮代町では、合併特例法の支援策のもと平成15年4月、「春日部市」、「杉戸町」、「庄和町」との1市3町による合併協議会を立ち上げ合併を推進しましたが、平成16年7月に行われました住民投票において、宮代町の反対票が賛成票を上回る結果となったことから、合併に至らず単独での行政運営を行うこととなりました。
 その後、まだ合併していない市町村が多いことから、更に合併を推進するための合併新法が施行され、新たな国の支援策のもと平成22年3月末までの合併に向けて、全国各地で合併議論が行われました。宮代町でも、「新春日部市」、「杉戸町」との1市2町による合併研究会を設置し検討しましたが、杉戸町で行われました住民投票において、反対票が賛成票を上回った結果により、杉戸町から合併研究会を脱会したい旨の申し出があり、合併研究会は解散となりました。
こうした経緯がありますことから、今後の合併につきましては、町民、議員の皆さんの多くから合併の必要性についての声が上がり、町全体での合併を求める声等が高まるといった場合や、例えば平成の大合併のように、改めて全国的な合併の流れが生じた場合に検討してまいりたいと考えております。
当面は、合併によらない行政運営を続けていくことになり、現在に至っておりますが、道路整備に取り組んでいるほか、子育てひろばの開設など、子育て支援、教育の充実にも努めており、人口も増加傾向にあります。すみやすさNo.1 のまちを目指しておりますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

お問い合わせ

宮代町役場総務課秘書担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線206(2階9番窓口)

ファックス: 0480-34-7820

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?