ページの先頭です
メニューの終端です。

財務書類4表

[2018年3月30日]

ID:3757

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

財務書類4表について

統一的な基準による財務諸表について

 町では、財政の透明性を高め、説明責任をより適切に図る観点から、「総務省方式改訂モデル」による財務書類を作成、公表してきました。

 しかし、全国の地方公共団体では、「総務省方式改訂モデル」のほか「基準モデル」、「東京都方式」など複数の方法による財務書類の作成が行われていたため、団体間の比較が難しいなどの課題がありました。

 このような状況の中、平成27年1月に総務省から「統一的な基準による地方公会計マニュアル」が示され、平成29年度までに全ての地方公共団体がこの基準により財務書類を作成するよう要請されました。

 こうした総務省からの要請を受けて、宮代町でも平成28年度決算より、統一的な基準による財務書類を作成し、公表いたします。

各表について

【貸借対照表】

 貸借対照表は、宮代町が住民サービスを提供するために保有している財産(資産)と、その財産をどのような財源(負債・純資産)で賄ってきたかを表しています。

【行政コスト計算書】

 行政コスト計算書は、1年間(4月1日から翌年3月31日まで)の行政活動のうち、福祉や教育、ごみ処理などの資産形成に結びつかない行政サービスに係る経費と、その行政サービスの対価として得られた収入額の財源を対比させた計算書です。

【純資産変動計算書】

 純資産変動計算書は、貸借対照表内の「純資産の部」に計上されている各数値が、1年間でどのように変動したかを表している計算書です。

【資金収支計算書】

 資金収支計算書は、歳計現金(資金)の出入りの情報を、性質の異なる3つの区分に分けて表示した計算書です。


財務書類一覧(過年度分)

お問い合わせ

宮代町役場企画財政課財政担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線215、216(2階11番窓口)

ファックス: 0480-34-7820

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

企画財政課財政担当

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?