ページの先頭です
メニューの終端です。

宮代町郷土資料館だより えんがわ 53号

[2016年11月25日]

ID:3030

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

宮代町郷土資料館だより えんがわ 53号

特別展 「道中日記~江戸時代の旅~」

宮代町郷土資料館の今年の特別展は「道中日記~江戸時代の旅~」です。旅のルートや観光地図、古文書、御札などを展示します。道中日記とは旅行中に観光地や名所、名産、費用、気付いた事などを記した旅日記のことを言います。
今回の「えんがわ」では、9つの道中日記の中から、弘化3年の折原清吉の草津温泉から羽黒山、松島をめぐる旅を紹介しています。
開催期間は、平成27年10月31日の土曜日から12月27日の日曜日まで。

琵琶の調べが開催。東武鉄道のレンガの橋台の一部が寄贈。

平成27年9月27日の日曜日に、郷土資料館敷地内にある町指定文化財や旧加藤家住宅を舞台に、琵琶のしらべが開催されました。演目は耳なし芳一とたけくらべと五條橋の3つで、出演者は(琵琶)杉浦本信さん、(語り)田中佳志子さんのお二人でした。
現在、姫宮落の川幅を広げる工事が行われていますが、これに伴い、これまで使用されてきたレンガ橋台が撤去され、新しいものに交換されることになりました。それに伴い、レンガの橋台の極一部が郷土資料館に寄贈されました。

企画展「地面の下をのぞいてみよう~埼玉の地下に潜む自然誌」

次回の企画展は、県立川の博物館の巡回展として「地面の下をのぞいてみよう~埼玉の地下に潜む自然誌」を開催します。普段は目立たない地面の下の世界に注目し、そこに広がる自然を紹介します。
開催期間は、平成28年1月9日の土曜日から3月6日まで。

えんがわ53号

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?