ページの先頭です
メニューの終端です。

姫宮神社内八幡神社本殿建造物調査報告書

[2016年11月24日]

ID:2902

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

姫宮神社内八幡神社本殿建造物調査報告書

八幡神社は元々は姫宮神社とは別の神社でした。元禄10年の百間村検地帳でも「一 壱弐間 五間 八幡社地弐畝歩 別当法勝院」と確認できます。姫宮神社、八幡神社とも周囲をあわせ御林(幕府や領主の直轄の雑木林)であったようです。明治35年6月に姫宮神社に合祀されましたが、姫宮神社の境内社として、今でも古墳の上に鎮座しています。
ここでは、平成20年5月2日に行われた八幡神社の建造物調査について報告します。

姫宮神社内八幡神社本殿建造物調査報告書(小)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?