ページの先頭です
メニューの終端です。

宮代町史資料第6集「みやしろの信仰と年中行事」

[2016年11月21日]

ID:2042

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

分類

MUS-T-06

単価

2,500円

重さ

510グラム

郵送料

350円

郵送料込の価格

2850円

ご注意

※上記は一冊の場合の郵送料です。複数の本をお申し込みの場合は、申し込み後に郵送料金を別途、お知らせします。
※直接郷土資料館にお越しいただく場合、郵送料はかかりません。

詳細

本書は、宮代町の民俗のうち、信仰と年中行事についてまとめたものです。民俗とは、親から子へ伝えられてきた習わし、技術などの事であり、これらから人々の価値観や技術改革の跡などをたどることができ、古文書などでは十分にうかがい知ることのできない、日々の生活の歴史について知ることができるものです。今回は、町内の社寺やムラの行事として各地区で行われているものについてまとめた「信仰」と、町内の比較的古い年中行事を伝え、現在も行っている六軒の方にご協力いただき、一年間の家の行事についてまとめた「年中行事」からなる資料集として、本書をまとめました。
B5判 237ページ

本の購入について

この本の代金はふるさと納税(宮代町を応援する寄付制度)として、「宮代町まちづくり基金」に積み立てられ、宮代町の歴史資料の保存、伝承に役立てられます。

ご注文フォームの入力をお願いします。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?