ページの先頭です
メニューの終端です。

学童の開所時間(2014年2月24日)

[2017年1月11日]

ID:1955

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

学童の開所時間(2014年2月24日)

いつも町政にご尽力いただきありがとうございます。
本日は、学童保育の長期休業及び振替休業日における開所時間について、ご検討頂きたく筆をとりました。
現在は、8時開所となっておりますが、仕事の都合上、間に合わない為、子どもを一人で入り口に残し、開所まで待たせて出勤しております。
安全面で大変心配ですが、ファミリーサポート等の活用も、条件に合う方がおらず、仕方なく一人で待たせている状態です。
保育園は、7時半から延長保育として預かって頂けましたので安心して仕事ができました。
また、普段の登校は、通学班の集合時刻が7時半前後ですので、子どもをきちんと送り出すことができます。
学童の開所時間も、保育園と同様に7時半にして頂けないでしょうか。
「子育てしやすい町」として、ぜひ改正して頂きたいと願っております。
近隣の自治体では7時半開所のところもあるそうです。
ご検討を宜しくお願い致します。

質問の回答

学校休業日における学童保育の開所時間については、ご不便をお掛けいたしておりまして申し訳ございません。
また、学校休業日は開所時間までお子さんを一人で待たせて出勤されているとのことで、ご心配のこととお察し申し上げます。
○○様のお手紙にありますとおり、現在、学校休業日における学童保育の開設時間は、午前8時から18時30分までとしております。
この時間は、国のガイドライン、埼玉県の運営基準に沿って、町の条例に定めており、近隣の学童保育所も概ね同様の状況でございます。
ご承知のとおり、少子高齢化や経済の低迷により、町の財政状況は、近隣市町と比べ、非常に厳しいものとなっています。
そのような中、町では子育て支援施策として、こども医療費の拡大、保育料の引き下げ、保育所の整備支援などの事業を優先的に展開しており、限られた予算の中で、直ちに学童保育の開設時間の延長することは非常に難しい状況でございます。
ただし、このことに関しましては、町でも保護者の皆さんの就労実態を把握する必要があると考えておりまして、子どもや子育て支援新制度の開始に併せて、昨年11月から12月にかけて、就学前児童や小学生の保護者を対象としたニーズ調査を実施しました。
その中で就労家庭向けの保育所や学童保育のニーズも調査しております。
また、学童保育の開設時間の延長について、○○様だけでなく、他の利用者の数名の方からも同様のご意見をいただいております。
先に申し上げました調査についてはただいま集計中ですが、この調査等により、保育所や学童保育所に子どもを預けながら就労している家庭等のニーズを抽出し、学童保育の開設時間も含めたさまざまな課題を検討したうえで、新年度に子ども子育て支援事業計画を策定する予定です。
今後とも、限られた予算の中ではありますが、地域ニーズに沿えるよう学童保育の運営の充実に努めてまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

お問い合わせ

宮代町役場総務課秘書担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線206(2階9番窓口)

ファックス: 0480-34-7820

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?