ページの先頭です
メニューの終端です。

日本語教室に関して(2015年4月5日)

[2017年1月11日]

ID:1922

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

日本語教室に関して(2015年4月5日)

国際交流みやしろの○○です。
いつも大変お世話になっております。
毎週土曜日の午前中活動しています日本語教室の件についてお伺いいたします。
27年度4月より活動スペースが利用できなくなりました。
前回から、進修館の二階ロビーを利用することになりましたが、勉強するのにはあまりに暗くて、うるさくて、これから先のことを考えるとどうしたらいいのか本当に困っています。
この会は15年以上も前からずっとボランティアで運営しています。
生徒さんにも無償で活動しているため、集会室を借りることもできません。
近隣の市町村ではほとんど、自治体が運営しているので会場の心配もなくスムーズな運営が行われていると思います。
そこで今回のご相談は日本語教室の会場の確保のことです。
静かな環境で勉強できる公共のスペースを無償で提供していただけないものかということです。
国際化が進んでいる中で、どうか町長さんに今の現状をご理解いただけますよう切にお願いいたします。
どうか宜しくお願いいたします。

質問の回答

貴団体が実施しております日本語教室は、外国人の皆さまが地域の中で安心して暮らせるようボランティアの方が中心となって運営されており、市民主体の共助活動として非常に価値のある活動であると認識しております。
ご承知のとおり、このたび、市民活動サポートセンターが新たに子育て施設「子育てひろば」に生まれ変わるため、市民活動の拠点が進修館に移行することとなりました。
市民活動サポートセンターで活動されていた団体の皆さま方には、新たな環境ということで、○○様のご指摘のとおり戸惑うことも多いかと存じます。
町としても、新たな活動スペースでの活動状況や運営のあり方については、利用される団体の皆さまの声を聴きながら、必要に応じて検証を実施してまいりますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせ

宮代町役場総務課秘書担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線206(2階9番窓口)

ファックス: 0480-34-7820

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?