ページの先頭です
メニューの終端です。

宮代町の子育て環境(2015年10月5日)

[2017年1月11日]

ID:1901

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

宮代町の子育て環境(2015年10月5日)

一年程前に宮代町に引越してきました。まず、とても公園の少ない町というのが感想です。子供と一緒に遊べる場所がとにかく少ない。東武動物公園は普段利用する公園の代わりにはなりません。原っパークは遊具も何もないのが特徴ですが、犬の散歩はNG、メインの原っぱは低い柵がしてあり、家族でビニールシートを広げて休日を楽しむ類の公園ではありません。公園が皆無に等しく、住みづらいです。子供とは過ごしにくい町と感じています。
以前は東京都内に住んでおりましたが、子供の教育についてもとても遅れていると感じます。教育委員会の窓口も腰が重く、決して良い対応ではありません、地域子育て応援タウンが聞いてあきれます。
和戸駅西口の開発が厳しいとのことで、宮代町の将来に不安を感じます。みどり輝くコンパクトシティということで、良いところがたくさんある町ですが、現状のままで甘んじていては只の過疎の町になりそうです。私の住んでいる地区も限界集落のような状態です。公園、散歩道の整備、夜道の照明の増加等、今以上の整備を望みます。歩道のない道路も多い。車が恐くて犬の散歩もできません。暗いですし。
私は宮代町が好きです。しかし、今の状態はあまりにももったいない所が多いです。今後もっと輝くためにも整えるべきところは整えるべきです。

質問の回答

○○様のおっしゃるとおり、公園のほか、照明や歩道の整備など、町内には十分でない場所もあるかと思われます。しかしながら、町の財政状況は厳しく、限られた中で優先順位をつけ事業を実施しなくてはなりません。そのため、必要性に応じて選択と集中を行い、若い世代の皆さんに魅力のある、未来につながるまちづくりを行っていきたいと考えております。
また、はらっパーク宮代は家族で休日を楽しむ場所ではないとのご指摘ですが、レジャーシートを広げてということであれば、新しい村にあります「森の市場 結」の向かいの芝生広場はいかがでしょうか。秋になり気持ちのよい季節になります。青空の下、犬を散歩させたり、ご持参のお弁当や森の市場のお弁当を囲んだり、ご家族で楽しむにはおすすめの場所でございます。
この他にも、町内には、各地域で日常的に利用していただいている街区公園が43箇所あるほか、有料施設等を有する比較的大規模な「総合運動公園」もございます。また、先ほどご紹介した「新しい村」のほか、役場周辺の「スキップ広場」及び「四季の丘」、西原自然の森の「アスレチック広場」など、皆さんがさまざまな目的をもって利用できるように、多様なスタイルの公園等が整備されております。
これらの公園はお子さんが安心安全に遊べる空間であることはもちろんのこと、広い世代の方々がご利用いただけることを心がけ、整備を実施しております。
今後も、皆さんからのご意見・ご要望を基に更なる工夫をしながら良好な生活環境の整備に努めてまいりますのでご理解を賜りますようお願いいたします。

お問い合わせ

宮代町役場総務課秘書担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線206(2階9番窓口)

ファックス: 0480-34-7820

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?