ページの先頭です
メニューの終端です。

宮代の春の風物詩「桜市」が開催されました

[2016年12月21日]

ID:1817

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

宮代の春の風物詩「桜市」が開催されました

4月2日、笠原小学校前の桜堤で、21回目となる「桜市」が開催されました。桜の色彩が際立つ花曇りの中、見頃を迎えた桜の下には出店が並び、多くの見物客やコスプレイヤーで賑わいました。
桜市の様子の写真です
今年も進修太鼓の力強い音で幕を開けた「桜市」。保健センター駐車場の特設ステージでは、笠原小学校の鼓笛隊パレードのほか、子どもたちによる日本舞踊やヒップホップダンスが披露され、桜の花びらが舞うほどの拍手が会場に鳴り響きました。また、中学生による桜ソングを取り入れた琴や吹奏楽の演奏、少年少女コーラス隊による町制施行60周年記念ソング「雲の果てに」の合唱も行われ、多くの観客を魅了しました。
特設ステージでの写真です
会場には宮代町応援キャラクター「東武動物公園のトッピー君」も登場。子どもたちや親子連れに大人気でした。また、コスプレイベントも同時開催され、桜を背景に撮影を楽しむ若者で賑わい、アニメの一場面を見ているかのような幻想的な雰囲気に包まれました。
東武動物公園のトッピー君との写真です
今年も大盛況となった春の風物詩「桜市」。宮代の美しい桜とともに老若男女多くの方の笑顔を見ることができました。
桜市の様子の写真です

お問い合わせ

宮代町役場産業観光課商工観光担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線265、266(2階14番窓口)

ファックス: 0480-34-1093

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?